ふっきれた? IMALU、さんま譲りの軽妙トークで笑い誘う

(左から)IMALU、豊田エリー (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

(左から)IMALU、豊田エリー (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 モデルで歌手のIMALUが20日、都内でスバルの新型軽乗用車『ルクラ』の新CM発表会(4月21日より全国放映)で、父・明石家さんま譲りの“爆笑トーク”を披露した。CMで歌とナレーションを務めたIMALUは「初めてこういう仕事をやらせていただいて感動しました!」と笑顔。また「ビックラ!ルクラ!」という歌詞から「最近“ビックラ”したこと」を聞かれると「事実かどうかわからない」と断りを入れ、元タレントで画家のジミー大西がさんまの運転手時代に起こした骨折の“珍ネタ”を披露。同席した女優・豊田エリーも、これにはあ然とするしかなかった。

 普段は1人でドライブを楽しんでいるというIMALUは、アニマル柄の衣装で出席。幼少時に子守りされるなどお世話になったというジミーの“初耳”な話題に触れ「今まで数々のトラブルを聞いたけど…昔、有料道路の料金所でお金を払おうとしたら…窓が閉まっているのに気づかず指を骨折したみたいなんです」など軽快な口調でエピソードを披露。IMALUはこれまで、さんまのような身内ネタや爆笑トークを披露しながらの活動に消極的な発言が多かったが、この日は集まった関係者や報道陣の笑いを誘い、本人もまんざらではなさそうだった。

 一方、同CMに出演する豊田は、今年1月に俳優・柳楽優弥と結婚したばかりの新妻。夫婦揃ってのドライブは「たまに、私が運転すると彼からブレーキや車間距離について“指導”が入るんですよ〜」とオノロケ。これには、IMALUも「うらやましい〜」と乙女心を見せたが、いざ現実的に結婚する年齢を聞かれると「25、26歳ぐらい。タイミングが無ければしなくてもいいと思う」と話すなど、こちらは愛娘の行く末を常に心配しているさんまもホッとするようなコメントで締めていた。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について