来春のスギ花粉、2月上旬から飛散開始 ウェザーニューズ予測

2011年のスギ花粉飛散開始予測(画像提供:ウェザーニューズ)  [拡大する]

2011年のスギ花粉飛散開始予測(画像提供:ウェザーニューズ) 

 ウェザーニューズは8日、2011年のスギ花粉飛散時期について、2月上旬から飛散開始の見込みであると発表した。飛散開始エリアが広がるのは2月中旬。花粉の飛散量は前年夏の日照時間や最高気温、降水量との相関が高いとされているが、今夏は記録的な猛暑だったことから2010年シーズンと比較すると5倍の飛散量になると予測されている。

 同社は今後の天候について12月中旬から寒気が強まり断続的に強い寒気の流入があるものの、2月中旬以降は寒さのピークが過ぎ春めいた暖かさが訪れると予測。そのため、来春は西日本、東日本の一部で2月上旬から飛散が始まり、3月上旬にピークを迎えるところが増えるとしている。一方、北日本は2月下旬まで寒さが続くため、2010年シーズンより遅めの飛散開始となりピークは4月上旬になる見込み。

 また、西日本・東日本ではスギ花粉のピークが過ぎた頃にヒノキ花粉が徐々に飛散を開始し4月上旬にピークを迎えることから、同社は対策を呼び掛けている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について