「東京国際アニメフェア」参加取り止め企業が3月に対抗イベント開催

 「東京都青少年健全育成条例改正」に反対し、石原慎太郎東京都知事が実行委員長を務める『東京国際アニメフェア』(2011年3月24〜27日・東京ビッグサイトで開催)への参加を取り止めたアニメ関連企業8社は28日、2011年3月26日、27日に幕張メッセで合同イベント『アニメ コンテンツ エキスポ』を行うことを発表した。

 参加企業はアニプレックス、アニメイト、角川書店、キングレコード、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテインメントジャパン、フロンティアワークス、マーベラスエンターテイメント、メディアファクトリー。

 上記8社により設立された準備委員会は、東京都の条例には反対だが「アニメフェア」の歴史や意義については評価すると表明。また、同フェアを楽しみにしていたファンのためにも、来春から夏にかけて有力な新作が出揃うこの時期にアニメ関連企業有志による共同イベントを計画したという。

 詳細は来年1月より順次発表。準備委員会は「志を同じくする各企業の輪を広げ、実施内容の充実を図る」としている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について