日本初の鉄道専門チャンネル誕生 7月1日開局

テープカットセレモニーの様子(左から六角精児、鉄道好き芸人・ダーリンハニー) (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

テープカットセレモニーの様子(左から六角精児、鉄道好き芸人・ダーリンハニー) (C)ORICON DD inc. 

 スカパーJSATとスカイビジョンは23日、日本初の鉄道専門チャンネル『鉄道チャンネル』(スカパー!ch.255)を7月1日に開局すると発表した。スカイビジョンの山田放送本部長は会見で「100〜150万人ともいわれる鉄道ファンのほか、鉄道の旅に興味があるアクティブシニア層にも訴求していきたい」と意気込みを語った。会見には鉄道ファンとして知られる俳優の六角精児、お笑いコンビ・ダーリンハニーがゲストとして登場し、マニアックな鉄道話で場を盛り上げた。

 同局は交通情報の専門チャンネルだった『ACCESS』の編成内容をリニューアルして展開。鉄道車両、路線、鉄道模型の紹介のほか、鉄道ミニドラマ、ファンからの動画投稿番組、運転席からの全面展望などのヒーリング系番組などを企画し、鉄道グッズのWeb通販、スマートフォンのアプリ開発なども予定している。

 会見では「会うたびに鉄道の話ばかり」という六角とダーリンハニーの吉川正洋の鉄道話に花が咲き、長嶋智彦が「その話、楽屋でやってくれませんか」とツッコミを入れる場面も。開局記念のテープカット時には「東海道新幹線開通を思い出すよねぇ」(六角)、「1964年ですよね」(吉川)と終始、熱を帯びた会話を繰り広げていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について