嵐・大野智、相葉雅紀を呼び出し“生き様”を語る!?

 人気グループ・嵐がイメージキャラクターを務める『日立白物家電シリーズ』(日立アプライアンス)の新CMがこのほど完成した。今回のCMは、メンバー同士がタッグを組み商品をアピールするというもので、25日より放送される「ビートウォッシュ 二つの洗濯槽」篇では、洗濯槽に扮した大野智が“新人”洗濯槽の相葉雅紀を呼び出し、洗濯機の“生き様”を語りはじめる。

 CMでは、大野が「ボクら洗濯槽は、汚れた服をキレイに洗う代わりに汚れや洗剤カスがつきやすい。汚れは勲章なんだ」と熱く語りだす。それを聞いた相葉は「先輩、それ間違ってますよ」と答え、自分のピカピカな洗濯槽を見せて「これからは、洗濯する度に自分で自分を洗うんです」と、見えない裏側の汚れを洗い流す「自動おそうじ」機能をアピール。2人が5.8kgの衣装を背負い、洗濯槽になりきる姿が笑いを誘う。

 一方、16日より放送中の「ヘルシーシェフ 次からはレンジ」篇には、松本潤と二宮和也、大野が出演。「焼き蒸し調理」ができる同商品の特徴を生かして餃子を調理した松本に、愛用のフライパンがストライキを起こすというストーリーで、「どうせ僕じゃなくてもいいんでしょ」と戸棚の扉を固く閉ざすフライパンに、松本が「そんなことないって」と話しかける。餃子16個を完食したという松本の満足げな表情にも注目だ。

 嵐のメンバーがタッグを組み、息の合った演技を見せる日立アプライアンスの新CMは、16日より放送中。他製品も順次オンエア予定となっている。



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について