ハリー・ポッターの激励メッセージが被災地へ

日本国旗にメッセージとサインを書き込みエールを送った主演のダニエル・ラドクリフ  [拡大する]

日本国旗にメッセージとサインを書き込みエールを送った主演のダニエル・ラドクリフ 

 きょう公開の映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』(デイビッド・イェーツ監督)を配給する洋画配給大手ワーナー エンターテイメント ジャパンのウイリアム・アイアトン社長が14日、宮城県庁を訪れ、村井嘉浩知事を表敬訪問した。アイアトン社長は、東日本大震災を受けて、同作の主演俳優ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター役)をはじめ、エマ・ワトソン(ハーマイオニー役)、ルパート・グリント(ロン役)らキャスト、スタッフ総勢17人がメッセージとサインを書き込んだ日本国旗を持参し、村井知事に手渡した。

 村井知事は「宮城県庁1階の、多くの県民の目に触れる場所に飾らせていただきます」と受け取り、「大災害の後、世界中の皆様から応援メッセージを頂きました。今、私たちは復興に向けて全力で取り組んでおります」と感謝した。この応援旗は今後、岩手県、福島県へリレーされる予定。

 映画『ハリー・ポッター』シリーズは、英作家J.K.ローリングが手がけた世界的ベストセラー・ファンタジー小説(全7巻)を映画化する一大プロジェクト。2001年に公開された第1章『賢者の石』に始まる過去7作品で世界興行収入63億7008万ドルを上げる大ヒットを記録している。約10年かけて歴史的フィナーレを迎える同作は、ハリーの最後のアドベンチャーをシリーズ初の全編3Dで描く(2D版同時公開中)。

予告編もこれが最後!『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』



【動画】新作続々!映画予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー


タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について