ホンダ、HV車の世界累計販売台数80万台超え

ホンダが展開しているハイブリッド車 [拡大する]

ホンダが展開しているハイブリッド車

 ホンダは20日、ハイブリッド(HV)車の世界累計販売台数が、2011年12月末時点で80万台を超えたと発表した。同社は現在、7モデルのハイブリッド車を約50ヵ国で販売しており、今年春にはAcuraブランド初のHVモデル『ILX』を北米で発売する予定。

 同社は1999年11月に初代『インサイト』の販売を開始。01年には『シビック』、04年には『アコード』(北米のみ)などのHV車を展開。05年4月には10万台、07年5月には20万台を達成するなど、着々と販売台数を伸ばしてきた。

快進撃が始まったのは、減税や補助金などで購入が身近になり、消費者がエコカーに関心を持ち始めた09年から。同社はこの年に2代目『インサイト』の発売を開始したほか、ラインナップを拡充し、3年間で合計6モデルを投入。その効果もあり、09年8月に40万台、10年12月に60万台を達成するなど好調な推移をたどっている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について