ペット保険、保険料の価格で支持を集める『PS保険』とは?

家族になったその日から必要となる“ペット保険” [拡大する]

家族になったその日から必要となる“ペット保険”

 ペットを家族に迎えたら、次は保険選び。数あるペット保険のなかで、どこにしようかと迷ったままの飼い主は、意外と多いのでは? 今年7月に発表した『2014年度 オリコン顧客満足度 ペット保険ランキング』では、【ペットメディカルサポート(PS保険)】が1位を獲得しており、わずか創業10年で3年連続の首位となった。実際にペット保険を利用した飼い主から、特に「保険料の手軽さ」で票を集めた同社には、どのような取り組みがあるのだろう。

 今回の調査において、同社は【総合ランキング】での1位に併わせ、飼い主にとって、保険選びの重要項目の1つとなる【項目別ランキング「保険料」】でも、3年連続首位を獲得している。その理由には、毎月の保険料の支払い金額が、他社と比較した場合に少額であることが直結しているようだ。

 回答をみていくと、「保険のカバー率が良かった」(40代/女性)、「安い保険料で、補償が大きい会社を探した」(50代/男性)、「100%補償プランがリーズナブルな掛け金で設定されているところが一番助かっています」(50代/女性)と、補償内容と価格を鑑みたコストパフォーマンスに満足しているという声が圧倒的だった。

 なぜ、保険料の低価格を実現できたのか? これは、ダイレクト販売(インターネット販売)に特化した点が大きな要因となっている。ペットショップでの店頭販売といった“代理店販売”を積極的には行わず、インターネットでのダイレクト販売に注力。販売手数料や人件費といったコストを極端に抑え、全ての業務を本社にて集中管理することで、低価格を実現した。また、ペットの高齢化と疾病発症のリスクを考慮し、値上がりのピッチを3年毎とし、且つ緩やかな上昇に留めている。

 “ペット保険”は、必要な時もあれば、必要としない場合もある。だからこそ、どのようなプランと予算で続けていくのかは考えどころ。ただし、永く一緒に暮らしていくには、少し具合が悪そう、また軽い捻挫をしたなど、気になる症状があれば気軽に獣医にみてもらえる環境を整えるのも、飼い主の大切な役割だと考えよう。

>>ペット保険「優良企業」特集
『PS保険』が3年連続1位に支持される“ホスピタリティ”とは

>>ペット保険に迷ったら・・・??
実際に保険を使った飼い主が選んだ『ペット保険顧客満足度ランキング』

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について