新垣結衣、初レコーディングで「泣きました」

新垣結衣  [拡大する]

新垣結衣 

■その他の写真はこちら

 引越しをして訪れた運命の出会いを描いたラブストーリー『恋するマドリ』(8月18日公開)の完成披露試写会が2日(木)に都内で行われ、人気急上昇中の若手女優・新垣結衣と実力派女優の菊地凛子が和気あいあいと見所を語った。

 本作で映画初主演を務める新垣は「主演だろうがなかろうが、いいものをみせるのは一緒と思って、プレッシャーなくできました」。自身が歌った主題歌「メモリーズ」が流れてきた時には「恥ずかしくて目をふさいじゃいました。でも歌は耳から入ってくるから意味ないんですよね」と照れ笑い。初レコーディングは「全然うまくいかなくて、苦しくて泣いてしまいました。でも、泣いてスッキリしたらそれがよかったみたい」と笑顔を見せた。

 そんな新垣に菊地は「ありえないくらい美しい子。気持ちもすごくピュア。女性って可愛らしくいるべきなんだなと思った」と大絶賛していた。

映画『恋するマドリ』×HOME'Sコラボサイト
『恋するマドリ』劇場鑑賞券プレゼントコーナー

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について