「運動会」意識調査、勝負に燃える男性とチームワークを楽しむ女性

■ランキング表はこちら

 10月8日は体育の日。この時期に「秋の運動会」を催す学校も多いのでは。オリコンでは、中・高校生から、専門・大学生、さらにはすでに学生を卒業した20代から40代の世代にわたって「運動会で絶対に参加したい種目」についてリサーチ。結果、「みんなでわいわいやって楽しいから」(大分県/20代社会人/女性)などの理由で【玉入れ】が1位、2位には「運動会の花形競技だから」(埼玉県/20代社会人/女性)という声を集め、【対抗リレー】がランクインした。

 1位の【玉入れ】には、「玉がかごに入るとうれしい。最後にみんなで1、2、3・・・と数えるのもわくわくして楽しいです」(埼玉県/専門・大学生/女性)、「みんなで楽しんでできる競技なので」(山口県/20代社会人/女性)など、“みんなが参加できる”というのが女性から人気で、女性ランキングでも1位を獲得。

 この“みんなが参加できる”というのが女性にとってはポイントとなっているようで、女性ランキングの2位【綱引き】、3位【対抗リレー】と、それぞれ、「みんなで“やった!”という達成感があって気持ちいい」(広島県/30代/女性/【綱引き】)、「みんなの絆が深まる!!!」(京都府/中・高校生/女性/【対抗リレー】)などの声が寄せられた。

 一方男性から人気だったのは【対抗リレー】【徒競走】【騎馬戦】で、男性ランキングではこの種目が上位を占めた。「運動会のメインイベント」(兵庫県/40代/男性/【対抗リレー】)、「風を切るのが気持ちいい」(静岡県/専門・大学生/男性/【徒競走】)、「目玉はやはりこれですね。燃えます」(東京都/20代社会人/男性/【騎馬戦】)など、“走る”“戦う”といった競技が人気を呼んでいる。

 また、世代別で見てみると中・高校生からは【応援合戦】に「応援合戦のためにクラスで練習したりして当日思いっきりやるのが大好きでした」(東京都/中・高校生/女性)などの理由があがり、中・高校生のランキングでは5位にランクイン。「応援合戦に参加したほうが運動会が絶対に楽しくなるから」(千葉県/中・高校生/女性)など、現役の学生からは、運動会の競技以外のもうひとつの目玉として応援合戦が注目されていることがわかった。

(2007年9月13日〜9月18日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について