脚本家ストの影響で、ゴールデン・グローブ授賞式が中止に

 ハリウッドのショービジネスを彩る、映画賞シーズンに突入のはずだったが、トップランナーであるゴールデン・グローブ賞の受賞式やパーティーのテレビ中継が今年は中止になったことが発表された。

 NBCニュースによると、今年は13日に放送が予定されていたゴールデン・グローブ賞だが、7日にテレビ中継がキャンセルされたことが発表された。理由は、映画テレビ脚本家組合がストライキをしている影響で、それをサポートする俳優達が出演を軒並みボイコットしたためだ。莫大な番組予算を有名俳優達のレッドカーペットなしではまかなえないと見たのだろうか? 受賞結果は記者会見の形で発表されるという。

 ゴールデン・グローブ賞は各年度の優れたテレビや映画作品に贈られる賞で、ハリウッド外国人記者協会(HFPA)によって選出される。この授賞式の模様は毎年テレビ中継され、視聴率もアカデミー賞とグラミー賞の次に高く、“映画賞”という点では、アカデミー賞の前に発表されるため、その前哨戦としての注目度も高いものだ。

 エヴァ・ロンゴリアがストライキの列を無視しテレビ局の中にに撮影のために颯爽と入っていく姿に大顰蹙を買ったのは記憶に新しい。俳優達もストライキ後の仕事がなくなってはたまらない。

 このままストライキが続けば、アカデミー賞も危ないという状態だ。(たさいちやこ)

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について