イスカンダルを目指して歩け! 『宇宙船艦ヤマト』の歩数計が登場

■その他の写真ニュースはこちら

 人気アニメ『宇宙戦艦ヤマト』が、ゲーム機能の付いた歩数計「遊歩計 宇宙戦艦ヤマト〜歩いてイスカンダルへ〜」となって12月に発売される。歩くことでゲームが進行していき、原作のヤマトがたどったストーリーを再現しながら、地球を救うために“歩いて” 14万8千光年彼方の星・イスカンダルを目指す。

 歩数計は40代の需要が高いと推測されることから、1974年より放映され、革新的なSF設定や深みのある人間ドラマが話題を呼び人気となった『宇宙戦艦ヤマト』を起用。古代進や、沖田十三、森雪など懐かしいキャラクターが登場し、地球滅亡を阻止するために奮闘する。また『母をたずねて三千里』バージョンも同時発売。こちらは母に会うためにアルゼンチンのブエノスアイレスまで歩くという設定だ。

 機能面では、特定健康審査・特定保健指導など、いわゆる「メタボ健診」の際に使用される身体活動基準値に対応しており、歩数のほかエクササイズ数もわかる本格派。さらに専用無料ウェブサイトにアクセスすると、歩数や体重の増減などがグラフ化され、健康に関するアドバイスをもらえる。テレビ放映当時の懐かしいアニメ画像を閲覧しながら、楽しく健康管理ができる内容となっている。

 楽しみながらウォーキングができる「遊歩計」は、全国の玩具店、百貨店などで12月より販売される。

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について