流行語大賞は寝耳に水!? エド・はるみが3時間遅刻のハプニング〜!

■その他の写真はこちら

 お笑いタレントのエド・はるみが1日(月)、自身のギャグ「グ〜!」で『現代用語の基礎知識 選「2008 ユーキャン新語・流行語大賞」』の年間大賞を受賞するも“仕事の都合”で表彰式を遅刻する一幕があった。開始約3時間後で駆けつけるも「アラフォー」で共に大賞を受賞した女優の天海祐希らはすでに退席した後で、ほぼ報道陣だけが待ちうける閑散とした状態。同日まで受賞が寝耳に水だったというエドは「仕事の収録がありました。大賞をとるとは思ってなかったので。申し訳ございません」と頭を下げた。

 会場には事前にエドが遅れるというアナウンスが流れたものの、当初は17時の開始時間から1時間後の到着予定だった。到着前に一足早く電話で受賞のコメントをもらおうとするとエドは「え、流行語に選ばれたんですか? ホントですか?」と司会者もあっけに取られる寝耳に水状態。「何時ごろ到着します?」との問いに「20時20分ですかね?」との報告には報道陣から一斉にため息が漏れた。

 天海の「生で『グ〜!』を見たかった」という声を報道陣から伝えられたエドは「タイミング〜がマッチング〜しなかったですね」とギャグを織り交ぜつつも申し訳なさげ。また“大賞を受賞したお笑い芸人は翌年売れない”というジンクスを突っ込まれると「ジンクスはジンクス。私は1つ1つのお仕事を一生懸命やりたい」と精進することを報告。続けて「“アラフォー”としても受賞ですね?」という年齢に迫る質問には「国家機密ですね」とかわした。

 このほか、審査員特別賞は北京五輪ソフトボール金メダリスト・上野由岐子投手の「上野の413球」が受賞。トップテンには「あなたとは違うんです」(受賞者辞退の為該当者なし)、「居酒屋タクシー」(衆議院議員・長妻昭)、「蟹工船」(書店員・長谷川仁美)、「ゲリラ豪雨」(株式会社ウェザーニューズ社)、「後期高齢者」(山崎英也)、「名ばかり管理職」(高野広志)、「埋蔵金」(中川秀直)が選ばれた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について