女性の入浴時のリラックス法、3人に1人が「読書」と回答

■「ココロを潤すために浴室で実施たこと」詳細グラフはこちら

 生活用品・化学メーカーのライオンは17日(火)、20・30代の女性を対象にした「女性のココロの潤いに関する調査」を発表した。同リサーチによると、“ココロを潤すために浴室で実施たこと”について「読書」(32.5%)という回答がいちばん多く、3人に1人が“入浴読書”を実践していることが明らかに。活字離れといわれて久しい昨今だが、癒しのお供に本を選ぶ人は意外と多いようだ。

 インターネット上で行われた同調査は、全国20歳から39歳の派遣社員女性を対象に、“潤い”をテーマに実施。1月27日から28日に、400人が回答を寄せている。

 入浴時のリラックス方法はそのほかに、「大声で歌う」(29.8%)、「大泣き」する(21.5%)など。中には「ごはんを食べる」(4.3%)という意見もあった。また、「心に潤いを感じさせてくれるお風呂アイテムはなんですか?」という問いについては「入浴剤」(77.7%)、「アロマ」(38.3%)に次いで「本」(27.1%)が登場している。

 また、同調査のそのほかの設問「仕事中にココロが乾くときは?」には、「人間関係がうまくいかないとき」(71.0%)、「残業があるとき」(23.8%)、「難しい仕事を頼まれたとき」(19.3%)が上位に。「職場でココロの潤いを奪う人は?」という質問には、「女性同僚」(41.0%)、「男性上司」(35.0%)という回答が多かった。




オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について