東京マラソン2010、申込開始2日で定員数を超える応募が殺到

『東京マラソン2009』の様子 (C)TOKYO MARATHON  [拡大する]

『東京マラソン2009』の様子 (C)TOKYO MARATHON 

■その他の写真はこちら

 来年2月28日に行われる『東京マラソン2010』のエントリーが、今月1日の応募開始からわずか2日で、フルマラソン、10キロマラソン共に定員数を超えたことがわかった。3日に同大会事務局が発表した。注目度は年々高まっており、前大会(今年3月)も申込開始から2日で定員数をオーバーしていた。なお、申込期日は8月末までで、参加者は抽選によって決定する。

 今回で4回目となる同大会の定員数は、フルマラソンが3万2000人、10キロマラソンが3000人。大会事務局によると2日の段階で、フルマラソンには4万3053人、10キロマラソンには3909人の応募が殺到しているという。

 前回は3万5000人の枠に対し、最終的には26万通を超える応募が殺到。当選倍率は7.5倍になった。なお、今回はこれまで2ヶ月間だった募集期間を1ヶ月に短縮している。

 参加申し込みは8月31日まで。ホームページおよび郵便振替で受け付ける。

東京マラソン2010
http://www.tokyo42195.org/

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について