g.u.、990円商品が200種類以上に拡充〜ジーンズに新色、新アイテムも投入

g.u.の新商品発表会に登場したタレント・南明奈とGOVリテイリングの中嶋修一社長 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

g.u.の新商品発表会に登場したタレント・南明奈とGOVリテイリングの中嶋修一社長 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 ファーストリテイリンググループの低価格衣料ブランド「g.u.(ジーユー)」は8日、都内で新商品発表会を行い、「990円シリーズ」を全商品の約3分の1にあたる、200種類以上に拡充することを発表した。イオン、ダイエーがプライベートブランドから880円のジーンズを発表・発売するなど、同社の低価格ジーンズを皮切りに加速している“格安ウエア”競争。同社は話題の「990円ジーンズ」に新色を投入するほか、スカートやパンツ、シャツやニットなどの新アイテムを展開することでさらなる消費者の獲得を狙う。

 話題の「990円ジーンズ」は22色のカラーアイテムを新たに展開。その他、スカートやパンツなどボトムスだけで29種類100アイテム用意する。また、シャツ12種類100柄、ニット9種類80柄、フリース5種類40柄など990円のトップスも充実させた。これにより、990円のアイテム数が前年秋冬の5倍に拡大。春夏に比べて値段が高くなる秋冬商品でも、5000円以下でトータルコーディネートが可能となる。

 また、総合スーパーのPBによる低価格ウエア戦略について、発表会に出席したGOVリテイリングの中嶋修一社長は「立ち位置が少し違っており、我々はより多くの商品、アイテムに拡大させることでお客様に喜んでいただきたいと思っている」とコメント。他社に対抗して一部商品の値下げ等を行う予定はないと述べた。

 その他、同社はブランドの認知度向上を目指すべく全国展開をさらに加速させると発表。今期(2009年9月〜2010年8月)は新たに50店舗の出店を目指し、この秋冬には北海道、四国、九州などの初出展地方を含む計22店舗をオープンさせるほか、「2013年8月期に売上高500億円、200店舗体制を目指す」としている。

 同発表会には同社の「キュッキュー(990)プロデューサー」に任命されたタレント・南明奈も登場。フェイクファーベスト(1990円)、カシミヤタッチVネックセーター(990円)、ティアードスカート(990円)、計3970円のトータルコーディネートを披露した。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について