任天堂が『Wii』の5000円値下げを発表、2万5000円から2万円へ

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 任天堂は24日、家庭用ビデオゲーム機『Wii』のメーカー希望小売価格を10月1日より現行の2万5000円(税込み)から2万円(同)に引き下げることを同社ホームページで発表した。2006年12月2日に国内発売されたWiiは、同社によると2009年6月末の時点で累計出荷販売台数が817万台を達成(国内を含む全世界の合計は5262万台)。今回の価格改定について同社は「更なる拡販を目指し、Wiiが更に多くのお客様にとって“取り巻く人々を笑顔にするマシン”になれる様に努力をしてまいります」とコメントしている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について