アースマラソン間寛平、2016年五輪発表控えるコペンハーゲンに到着

コペンハーゲンに到着した間寛平(中央)(C)間寛平アースマラソン製作委員会  [拡大する]

コペンハーゲンに到着した間寛平(中央)(C)間寛平アースマラソン製作委員会 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 マラソンとヨットでの地球一周企画「アースマラソン」に挑戦中のお笑いタレント・間寛平が1日(現地時間9月30日)、デンマークの首都コペンハーゲンに到着した。同所で翌日に開かれる、2016年の夏期五輪開催地を決定する国際オリンピック委員会(IOC)総会を控え、東京五輪招致大使である寛平は「誰が来ようとこのアメママンが祈ってきました」と、大一番でも動じないキャラ全開でコメントした。

 コペンハーゲンのカステレット要塞内にあるゲフィオンの泉での到着会見には、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんや現地に派遣された五輪招致団も応援に駆けつけ、労をねぎらわれた寛平は「いろいろあったけど、予定通りに思った日にちに着けました!ほんまみなさんのおかげですわ!ありがとうございました」とあいさつ。

 昨年12月17日に大阪を出発以来、太平洋横断、地球半周達成を挟んで9ヶ月間で大西洋と2つの大海を越え約2万6000kmを制覇。現在はユーラシア大陸を東に向かって横断、約1万5000kmのマラソンに挑んでいる還暦を迎えた鉄人は「これからはまたみんなの応援とともに、日本に向けて走って行きます!応援よろしくお願いします!」と闘志を燃やしていた。




 間寛平

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について