東京タワー来塔者、1億6000万人達成

東京タワー、来塔者1億6000万人達成記念式典で撮影に応じる(左から)ノッポン、梅田彩佳、吉政さん一家、前田社長 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

東京タワー、来塔者1億6000万人達成記念式典で撮影に応じる(左から)ノッポン、梅田彩佳、吉政さん一家、前田社長 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 “東京のシンボル”として長きに渡り愛されている東京タワー(港区)の来塔者数が16日午前、1億6000万人を突破し、記念式典が催された。1億6000万人目の来塔者は石川県金沢市の吉政一志さん、里美さん、楓ちゃん一家で、同タワーを運営する日本電波塔の前田伸社長、2009年度東京タワーイメージガールを務めるアイドルグループ・AKB48梅田彩佳らより記念品が贈られた。

 前田社長は「開業以来、51年でこの日を迎えることができました。これから2億人(達成)に向けて、お客様お一人おひとり、さらに心を込めてお迎えしたいと思います」とコメント。記念すべき1億6000万人目となった吉政さん一家は突然の祝福に驚きの表情をみせた。

 一志さんは「今日は女房の弟の結婚式があるので(東京に)来て、その前に登ろうかって話になって」と語り、さらに弟夫妻だけでなく「自分の両親の結婚記念日でもあるんです。今日という日は記念すべき日になっちゃったなぁ…」と笑顔を見せた。

 東京タワーは1958年に営業を開始以来、東京名所のひとつとして多くの観光客が来訪。来塔者数は1989年7月25日に1億人の大台に乗り、2005年には創業以来初のリニューアルを行い、2006年9月29日には1億5000万人を突破していた。


 AKB48

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について