プリンセス天功プロデュースのMJ遺品展が開催

プリンセス天功 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

プリンセス天功 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 今年6月25日に亡くなった歌手・マイケル・ジャクソンさんの遺品展が9日、東京・六本木ヒルズ umuで開催され、イリュージョニストで同イベントのプロデュースを務めるプリンセス天功が会見を行った。生前マイケルさんと親交があった天功は、「もともと今年の4月、まだマイケルが生きているときにオークションをするという話をいただいて。急遽亡くなってしまって、マイケルの意向もありこういう形でやろうということになりました」と経緯を語った。

 『マイケル・ジャクソン遺品展 MJ46 JAPANTOUR』では、米ニューヨークで21日より行われる落札予定総額2億円超えのマイケルさんのプライベートオークションに出品される遺品総数80点から、天功が選んだ日本初公開品を含む46点を公開。1983年に行われた『モータウン25周年記念イベント』で初めてムーンウォークを披露した際にはめていた左手用のグローブをはじめ、代表曲「BEAT IT」の手書きの歌詞や、「スリラー」で実際に使用されたキバなどプライベートの品々を集めた。

 マカオ滞在中にマイケルさんの訃報を受けたという天功は、「2人でいろんなことを計画していた。急に亡くなってしまって、そんな兆候はなかったのでビックリ。信じられない! って思った。マイケルを一言で言うと、人間じゃないような天才の感性の持ち主」などと、胸の内を明かした。またオークション落札者に向け、「マイケルの口の型をとったスリラーのときのキバがあるので、それを落札した人はDNAからマイケル2号が作られるんじゃないかなって楽しみもある」とメッセージを送った。

 『マイケル・ジャクソン遺品展 MJ46 JAPANTOUR』は12日(木)まで同所にて開催。


 Michael Jackson

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について