アンジー、背中のタトゥー&極深スリット入りドレスでファン5000人超を魅了

深いスリットから美脚をのぞかせたアンジェリーナ・ジョリー  [拡大する]

深いスリットから美脚をのぞかせたアンジェリーナ・ジョリー 

■その他の写真ニュースはこちら

 映画『ソルト』(フィリップ・ノイス監督、7月31日公開)のプロモーションで世界ツアー中の米女優アンジェリーナ・ジョリーが27日夜、東京国際フォーラムで行われたジャパンプレミアイベントに登場した。大胆に露出した背中からタトゥーがのぞくドレスでしっかりおめかししたアンジーに、レッドカーペットを囲む約600人のファンは大興奮。深いスリットから鍛え上げられた脚がのぞくたびにファンの歓声が上がり、カメラのフラッシュが瞬いた。プレミア上映会には約4500人が集まった。

 アンジーは前日の午後、ロシアから航空機で成田空港に到着し、1年半ぶりに来日したばかりだが、ジャパンプレミア後に即、次のPR地・韓国へ旅立たなければならない超過密スケジュール。上映前の舞台あいさつでは、まず日本語で「こんばんは」とあいさつ。「また日本に戻ってこられて、本当に嬉しく思っております。今回は家族と来たのですが、本当に短い滞在で、もっと長く滞在したかったと思っています」と短い滞在を惜しんだ。

 「今までの作品のアクションはどこかファンタジックでしたが、今作はよりリアルなアクションを目指しました。よりタフで、より激しいエキサイティングなアクションをお見せします」と作品をPRし、「全く予期しない結末に私も驚きましたし、皆さんも驚くと思います」と自信たっぷりに話した。「また、近いうちに、お会いする日を楽しみにしています」と、再来日を約束していった。

 同作はCIAに勤めるアメリカ人女性・ソルト(アンジー)が、二重スパイ容疑をかけられ追われる身となる。ところが、その翌日にまるで別人のようになったソルトが現れ、あるミッションを完璧にやり遂げる。いったい、ソルトとは何者なのか、最終目的は何なのか。冷戦時代に存在したとされるエリートスパイ養成所の伝説を軸にした、サスペンスアクション超大作。

【映画『ソルト』特集】
セクシー女優、アンジーに迫る / 作品紹介&映画予告編


◆関連ニュース 最新映画情報映画インタビュー

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について