犬の名前ランキング、「モモ」が4連覇達成、男の子では「カイ」も急上昇

1位の「モモ」は雑種に名づけられることが多い。(※写真はイメージです)  [拡大する]

1位の「モモ」は雑種に名づけられることが多い。(※写真はイメージです) 

■結果「名前ランキング」

 11月1日は犬の鳴き声“ワン ワン ワン”に合わせ「犬の日」と制定されている。これに先駆け、犬の情報サイト『アイリスペットどっとコム 犬といっしょ』を運営するアイリスオーヤマが26日、今年で4度目となる『犬の名前ランキング 2010』を発表した。総合で1位を獲得したのは【モモ】。「人気の名前だから付けた」という飼い主の声もあり、根強い人気から遂に4連覇を達成。その他、昨年に引き続き2位【チョコ】、3位に【マロン】とスイーツ系が目立つ中、注目は雄犬の名前で【カイ】が10位に。携帯電話のCM効果が如実に現われる結果となった。

 2007年にスタートした同調査で、4連覇の【モモ】だが、名付けられた犬種で最も多かったのは雑種、次いでダックスフントや柴犬などが続いている。2位のチョコと名付けられた犬種はダックスフント、チワワ、ヨークシャテリア、3位のマロンはこれに加えトイプードルにも多いそうだ。

 “女の子”(メス)部門は、スイーツ系と共に【ハナ】(女の子部門・2位)【サクラ】(〃・3位)など和風の名前が多い中、今年は【メイ】が9位から6位にランクアップ。これについて同社は「昨年1月に放送されたドラマ『メイちゃんの執事』(フジテレビ系)のヒットが要因」と分析。イケメンの執事に囲まれた主人公・メイにペットを重ね、幸せを願う飼い主が急増したようだ。

 一方“男の子”(オス)部門は【リク】や【ソラ】など自然をモチーフにした名前が急上昇し、【レオ】や【ヤマト】といった男の子らしい名前も変わらずの人気だ。男女ともに、大幅なランキングの入れ替わりは見受けられなかったものの、昨年トップ10圏外だった【カイ】の急浮上に見られる“お父さん犬効果”や、ドラマの主人公の名前が堅調に順位を上げているのも事実。来年の同ランキングではどのような旬のワードが台頭するのか? 気になるところだ。

【調査概要】2010年8月31日(火)〜10月3日(日)の期間で、webサイト『アイリスペットどっとコム 犬といっしょ』会員を対象にアイリスオーヤマ株式会社がインターネット調査を実施。回答数3,438頭。
>>公式サイト
■アイリスペットどっとコム 犬といっしょ

>>■犬の名前ランキング バックナンバー
■2009年版■2008年版





■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について