フジテレビのFNS募金が10億円超え

赤十字社に義援金を届けたフジテレビ・豊田皓社長(左)  [拡大する]

赤十字社に義援金を届けたフジテレビ・豊田皓社長(左) 

 フジテレビは24日、東日本大震災の復興支援のためにFNS系列28局で募っている「フジネットワーク募金」に、23日時点でFNSからの義援金1億円を含め、視聴者から寄せられた募金額が10億円を超えたと発表した。13日午前0時20分よりスタートした同募金はきょう24日、豊田皓社長より日本赤十字社の近衛社長に手渡され、豊田社長は「日本全国より心温まる義援金が集まりました。是非、被災者の皆様の復興支援のためにお役立てください」とコメントした。

 震災直後から被災地の震災当時の様子や現況などが連日テレビなどで報道されるなか、宮城で被災したお笑いコンビ・サンドウィッチマンの呼びかけもあり、同局では番組や番組公式サイトで安否確認の一環として避難所で過ごす被災者の顔を映して家族や親戚に向けたメッセージを放送。またFNSでは21日から日本中が一丸となって復興しようという思いを込めた「ひとつになろう日本」キャンペーンを展開しており、日本赤十字社の義援金口座に直接募金するよう告知している。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について