ジョニー・デップがカメレオン役! 映画『ランゴ』最新予告映像

ジョニー・デップが演じるカメレオン″ランゴのポスター(C)2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.  [拡大する]

ジョニー・デップが演じるカメレオン″ランゴのポスター(C)2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved. 

【動画】映画『ランゴ』最新予告映像

 米俳優ジョニー・デップが声優を務めるCGアニメーション映画『ランゴ』(ゴア・ヴァービンスキー監督、10月22日公開)の最新予告映像が公開された。海賊、チョコレート工場の主、ハサミ男、帽子屋などに扮し、“カメレオン俳優”の異名を持つデップが、同作で演じるのはカメレオン役。声優として単に“声”だけでなく、“体”も使ってキャラクターに命を吹き込んだ。

 同作は、元ペットのカメレオン“ランゴ”が、砂漠のワンダーランドに迷い込み、自分探しをしながら繰り広げる冒険物語。「エモーション・キャプチャー」と呼ばれる最新技術を使って、俳優の手や顔の細かな“感情表現”までもCG化し、キャラクター描画に反映。最新予告映像では、スタジオでデップや他のキャストたちが演技をしている様子と、同じ動きや表情を見せるランゴとその仲間たちのシーンを見比べることができる。ランゴはまさに、デップの分身のようだ。

 デップも「昔から爬虫類には親近感と興味を抱いていた」とコメントするほど、ランゴを気に入っている。「実は僕ら人間に通じる部分が多いと思う。彼は自分探しをしているんだ。彼はカメレオンだから、どんなものにも変身できるが、町の住民たちから、ありのままの自分を受け入れることを学ぶんだ」。

 ヴァービンスキー監督は、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第1作から第3作を手がけ、デップも「一瞬たりとも退屈を感じなかった。ゴア(監督)は、不条理さやコメディだけでなく、ドラマに対しても素晴らしいセンスを持っている」と信頼を寄せている人物。同作でもヒットメーカーの本領を発揮し、3月4日より公開された全米、英国では初登場1位を獲得。すでに全世界で2億4000万ドルを突破する好成績を上げている。

◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について