調査対象企業32社 実際の利用者3,826人に調査

ビジネスチャットツールの顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 ツールの使いやすさ チャット機能の充実さ 管理機能の充実さ カスタマイズ設定のわかりやすさ
企業規模別 大企業 中堅企業 中小企業
ユーザー別 導入決定・管理ユーザー

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

ビジネスチャットツール ランキングTOP

1位

Slack

67.50

ランニングコストが低い。セキュリティ面でも問題が起きていない。通信障害なども特に起きない。メッセージ機能やチャット機能が使いやすい。(20代/男性)

2位

Cisco Webex Teams

67.14

スマホ、タブレット、パソコンどの媒体からも入れて画面共有ができたこと。(20代/女性)

3位

Chatwork

66.85

ビジネスアカウントで利用。簡単な連絡ツールとして使用。画像処理も問題なく、操作も簡単で、わかりやすい。リアクション機能は、比較的よく利用させてもらっている。(50代/男性)

4位

LINE WORKS

66.73

トークはLINEに近いので、初めてでも、抵抗なく利用できると思います。Driveやカレンダーも利用しやすく、業務効率化につながっている。(30代/男性)

5位

WowTalk

66.30

LINE機能のように既読項目がある。管理職ごとに分けられるのでとても使いやすい。(20代/女性)

6位

Microsoft Teams

65.72

GIFが入れられるので、ビジネスの中でも気持ちを切り替えたり、気さくに話ができるような空気を作れる。音声はクリアで、使い勝手は良い。(30代/女性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.00点以上の企業です。

  • Idobata
  • SMART Message
  • kintone
  • InCircle
  • Yammer
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
3,826

このビジネスチャットツールランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2020/03/31〜2020/06/19
更新日
2020/10/01
サンプル数
3,826人(調査時サンプル数4,365人)
規定人数
100人以上
調査企業数
32社
定義
個人・グループでビジネス利用を目的としたテキストベースのチャットができるツール
調査期間
2020/06/22〜2020/06/30
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18〜69歳 地域:全国 条件:現在、ビジネスシーン(副業含む)で週1日以上ビジネスチャットツールを利用している人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

継続意向