東急ハンズ、オリジナルブランド『hands+』でインテリア商品の新ライン展開

東急ハンズオリジナルブランドの新インテリアライン「hands+ Home(ハンズプラス ホーム)」の商品一例 [拡大する]

東急ハンズオリジナルブランドの新インテリアライン「hands+ Home(ハンズプラス ホーム)」の商品一例

 東急ハンズのオリジナルブランド『「hands+(ハンズプラス)』の新ライン『hands+ Home(ハンズプラス ホーム)』が新たにスタートする。同ラインからはタオルやベッド回りのカバー類、マット類、収納グッズなど、インテリア関連の商品を展開していく。

 『hands+』は2011年よりスタート。ステーショナリーグッズやトラベルグッズなど4つのカテゴリーで商品を開発している。その第5弾となるホーム関連商品は“くらしを彩るアイテムに、新しい価値をプラス”というブランドコンセプトのもと、素材や機能性、カラーバリエーションを重視。デザイン性はもちろんのこと、リトアニアリネンや日本製の綿麻素材、英国リバティ社のテキスタイルなど用途に合わせてこだわりの素材を使用している点が特徴となっている。

 『hands+ Home』は16日、新宿店より順次発売。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について