モバゲーの『のぶニャがの野望』、クレーンゲームで登場

『のぶニャがの野望』のキャラクターがクレーンゲームの景品として登場する。 [拡大する]

『のぶニャがの野望』のキャラクターがクレーンゲームの景品として登場する。

 モバゲーで配信されているソーシャル戦国シミュレーションゲーム『のぶニャがの野望』(コーエーテクモゲームス社)のキャラクターが、クレーンゲームの景品として4月から全国のアミューズメント施設に登場する。

 商品化されるのは、「織田のぶニャが」と「伊達まシャムね」、「お江ニャン」の3キャラクター。ぬいぐるみマスコットとして、キーホルダーやバッグにつけて楽しむことができる。

 『のぶニャがの野望』は、数々の戦国大名が覇を競う戦国乱世を舞台とするオンラインソーシャルゲーム。プレーヤーは“ねこ武将”を集め、数々の戦国大名と競い合いながら日本一の御雇衆(おやといしゅう)を目指す。コーエーテクモゲームス社の代表作である歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』が持つ重厚なイメージから一転、「織田のぶニャが」をはじめ「ミケだ信玄」、「お江ニャン」といった 200以上の “ねこ武将”が登場する点が特徴で、キャラクターの愛らしさも人気を集めている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について