鈴木おさむ、タクシー移動の卒業検討「移動車買ってみようかと」

鈴木おさむ (C)ORICON DD inc. [拡大する]

鈴木おさむ (C)ORICON DD inc.

 放送作家の鈴木おさむが28日、都内で行われた『日産ソーシャルメディアプロジェクト』発表イベントに出席した。普段タクシー移動という鈴木は「移動車を買ってみようかと。決めただけでワクワクする」と今後の検討プランを明かした。

 日産自動車の企業ブランドのメッセージでもある「今までなかったワクワク」を発信していく同プロジェクトの編集長に任命された鈴木は「ヒットするものって、作り手がまず楽しむことを心がけてると思う。僕もチャンネルを1個作ろうかっていう気分でやる」と気合たっぷり。「30代や40代の人がワクワクすることを忘れている気がする」と持論も展開し、自らを奮い立たせていた。

 さまざまな企画が今後実施される予定で、鈴木は「究極の移動車」作りを提案。「超快適で、車の中でどこまで仕事ができて、疲れが取れるか。シートなどはもちろん、DVDや音楽を見たり聴いたり、家の仕事場でしていることをどこまで持ち込めるかを実験する」と鼻息あらく語っていた。イベントには、タレントの高見侑里も同席した。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について