父の日に“下着を贈りたい人”、石田純一が3年連続首位

今年も1位に選ばれた石田純一 (c)oriconDD.inc   [拡大する]

今年も1位に選ばれた石田純一 (c)oriconDD.inc  

■ランキング結果

 下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンが6月第3日曜日の“父の日”にちなみ、2001年より開始した「父の日ギフトアンケート」の結果を今年も発表。恒例となった『下着を贈りたくなるお父さんランキング』では、2008年から3年連続で俳優【石田純一】が首位を獲得した。2位にはタレント【所ジョージ】、3位に【明石家さんま】が続き、いずれも“ユーモアがある”“喜んでくれそう”など、贈る時に楽しそうなリアクションが期待できるからという理由が挙がっている。

 3年連続で1位に支持された石田純一。その理由として「下着にこだわっていそう」という意見が多数を占めた。トーク番組などで話題に上がった「女性に対してプレゼントを贈りなれている」というプレイボーイのイメージは、そのままプレゼントを“贈られ上手”な人としても認識されているようだ。このほかにも「おしゃれで爽やか」「若々しくてかっこいい」と高い評価を得ている。

 続く2位の所ジョージには「おしゃれでポップなパンツが似合う」や「明るくユーモアがあるから」など、下着というアイテムを抵抗なく受け取ってくれそうな明るい人柄がポイントとなったようだ。同じく3位の明石家さんまにも「冗談が通じそうだから」と、いずれも“父親に下着”という少し気恥ずかしさを感じる贈り物でも、お互いに何の照れもなく楽しめそうな気軽さが支持の要因となったようだ。

 一方、今年は6位にランクインした【舘ひろし】を筆頭に8位に【田村正和】、9位【渡辺謙】、10位【佐藤浩市】と大人の魅力あふれる俳優陣が昨年圏外からのTOP10入り。気軽さや面白さが支持された上位組とは対照的に「ダンディだから」、「渋くて格好いい」といった“男の色気”が女性票獲得の要因となったようだ。1つ屋根の下で暮らし普段は家族の会話がない人、また社会人になり離れて暮らして初めて父の偉大さを知った人など、家族に対する想いは人それぞれ。年に1度の父の日だからこそ、照れも気恥ずかしさもひとまずは胸にしまって、心からの感謝を贈ってみてはいかがだろうか。

【調査概要】
調査人数:有効回答2,0475名
調査期間:2010年5月13日〜23日
調査方法:インターネット調査




■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



 舘ひろし高田純次

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について