『白戸家』新CMに“29年前のあみん”が登場! 名曲「待つわ」にお父さん「待てるか!」

『白戸家』シリーズ新CMに登場する“29年前のあみん”(左から岡村孝子、加藤晴子) [拡大する]

『白戸家』シリーズ新CMに登場する“29年前のあみん”(左から岡村孝子、加藤晴子)

 ソフトバンクモバイルが展開する『白戸家』CMシリーズの新作に、伝説の女性デュオ・あみん岡村孝子、加藤晴子)が29年前、初めてテレビ出演した際の映像が使用されていることが27日、わかった。CMでは、80年代の名曲「待つわ」を歌う2人の姿が映るテレビを見ながら、犬のカイくん演じるお父さんが「いつまでも待てるか!」とツッコミを入れる様子などが面白おかしく描かれる。

 新作には、7月より放送の「郵便屋さん」篇で同CMシリーズ出演を果たしたウルトラマンも再登場。あみんにツッコミを入れたお父さんが、お兄ちゃん(ダンテ・カーヴァー)から「あみんに怒らないでください」と冷静に諭され、隣に立つウルトラマンを困り顔で覗き込む『待つわ』篇と、「シャー!シャー!」としか話さないウルトラマンの言葉を懸命に訳すお兄ちゃんに対して「お前に通訳がいるな」とお父さんが言い放つ『通訳』篇の2種類で展開される。

 今回の撮影でこれまで以上に台詞が多かったダンテは、日本語の長台詞に悪戦苦闘。1シーンに10テイク以上を費やす場面もあったが、監督からの「ウルトラマンの言葉がわかっているフリをして“ドヤ顔”を」というリクエストには、ウルトラマン好きとして最高の“ドヤ顔”を連発してみせた。

 CMで使われているあみんの映像は、1982年にあみんが『ヤマハポピュラーソングコンテスト』でグランプリを受賞した後に、音楽番組『コッキーポップ』(日本テレビ系)でテレビ初出演を果たした時のもの。これを目にした岡村孝子は「よくこんな映像がありましたね!」と驚きの表情を見せながら、当時を懐かしんでいた。

 ソフトバンク『白戸家』CMシリーズの新作「待つわ」篇と「通訳」篇は、29日より全国順次放送開始。「いつまでも待てるか!」とせっかちなお父さんや、人間には理解不能な言葉で「とにかく速い」というようなことを必死に伝えようとするウルトラマンの姿などを通して、同社の超高速モバイルWi-Fiルーター『ULTRA WiFi』の魅力を伝える。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について