スマホの液晶画面の汚れどうしてる? 「クリーナーを使う」はわずか14.6%

液晶画面の汚れの落とし方は「ハンカチでふく」が52.5%で最も多かった。 [拡大する]

液晶画面の汚れの落とし方は「ハンカチでふく」が52.5%で最も多かった。

 タッチパネル式液晶ディスプレイのスマホやタブレットは画面が汚れやすく、ウェットティッシュタイプやストラップ型などクリーナーなども数多く発売されている。しかし、オリコンが行った『液晶画面の汚れに対する意識調査』によると、「汚れが気になる」と回答した人は89.5%いたが、「専用の画面クリーナー」を使用している人は14.6%にとどまった。

 液晶の汚れについて「とても気になる」と回答した人は女性47.4%、男性34.7%で、女性のほうが多かった。液晶画面の汚れの落とし方は「ハンカチでふく」が52.5%で最も多く、「ティッシュでふく」(42.7%)、「服でふく(シャツ・Tシャツ)」(38.4%)という意見も多く寄せられた。

 同調査は10月25日〜27日、スマホを使用している10歳から40歳の男女1027人を対象にインターネットを使って実施した。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について