三浦春馬、海外進出に意欲「可能性はとどめたくない」

富士通東芝の『2011年冬モデル au向けスマートフォン・携帯電話』新CM発表会に出席した三浦春馬 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

富士通東芝の『2011年冬モデル au向けスマートフォン・携帯電話』新CM発表会に出席した三浦春馬 (C)ORICON DD inc.

 俳優の三浦春馬が5日、都内で行われた富士通東芝の『2011年冬モデル au向けスマートフォン・携帯電話』新CM発表会に出席した。CM内で“イケてる”若手ビジネスマンを熱演した三浦は、撮影を振り返り「スタッフの方で何人か英語を話している人がいたり、すごい海外っぽい現場でした。普段そういう現場に立つことがないので、緊張しましたね」と貴重な経験になったと告白。役者として、実際の“海外進出“については「可能性はとどめたくないですね」と意欲をのぞかせた。

 新CMで爽やかな表情をみせつつ、スーツ姿で華麗にスマートフォンを使いこなす三浦は「短い時間のなかでいい表情を残そうと、表情のバリエーションを考えて撮影に臨みました」と撮影秘話を明かし「自分としては髪が短くなって、社会人としての一面を見せられたかなと思いますね」と満足げに語った。

 2012年1月以降に発売されるauスマートフォン『ARROWS ES IS12F』は、薄さ6.7ミリ、重さ約105グラムの超薄型&軽量ボディながら防水やおサイフケータイ、赤外線など充実した機能を搭載。トーク中も商品に夢中の三浦は「非常にスムーズで使っていて気持ちいい。性能もわかりやすいし、ストレスもまったく感じない」とご満悦だった。

 三浦の出演する新CM『切り抜ける男』篇は、12月中旬より順次全国放送開始。

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12『海盗セブン』チケット発売情報

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について