住信SBIネット銀行、預金総残高2兆円突破

 住信SBIネット銀行の預金残高が21日、20日の時点で預金残高が2兆円を突破したと発表した。インターネット専業銀行で預金残高が2兆円を超えるのは初めて。口座数は12月20日時点で約127万口座となっている。

 同行は2007年9月に営業を開始。人件費や店舗維持費がかからないネット銀行は預金金利が高い、手数料が安いなどのメリットがあり近年注目を集めているが、同行はボーナスシーズンのキャンペーン定期預金、グループ会社のSBI 証券と連携した商品などが支持され、預金額を伸ばした。また、今年11月には一定の条件を満たした顧客を対象にした住宅ローンの変動金利引下げ幅拡大を発表するなど、貸し出し商品にも力を入れている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について