ヤマハ『SR400』がシックなレトロカラーに

ヤマハ『SR400』2012年モデル(ニューパールホワイト) [拡大する]

ヤマハ『SR400』2012年モデル(ニューパールホワイト)

 ヤマハ発動機は19日、普通自動二輪車のロングセラー『SR400』の2012年モデルを30日より発売すると発表した。カラーリングやグラフィックを変更し、モノトーンの落ち着いた配色でモダンな印象に仕上げている。

 2012年版『SR400』は定番色である「ヤマハブラック」と新採用となる「ニューパールホワイト」の2色。継続色「ヤマハブラック」はシルバーとグレーのストライプグラフィックを新たに採用したほか、シートには初採用となる白ステッチを織り込んでモダンな印象に仕上げた。

 新採用の「ニューパールホワイト」はダークシルバーとダークレッドのストライプグラフィックが特徴。シートにはブラウンのツートンカラーを採用し、レトロ感を演出している。

 メーカー希望小売価格は税込57万7500円。同社は年間500台の販売計画を立てている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について