「Ponta」サービス、会員4000万人突破

 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を展開するロイヤリティ マーケティングは7日、同サービス利用会員数が5日時点で4000万人を突破したと発表した。2010年3月にスタートした同サービスだが、開始時に掲げていた“3年後に会員数3000万人”という目標は、1年弱の2011年2月に突破しており、4000万人という数字は「目標会員数を約2年早く達成したことになる」(同社)という。

 同サービスはコンビニエンスストアのローソン、DVD、CD、ゲームソフトのレンタル・小売店であるゲオの会員数を引き継ぎスタート。その後、SBIグループ、サカイ引越しセンター、ケンタッキー・フライド・チキンなど提携企業を広げ、昨年8月にはローソン子会社のローソンエンターメディアとHMVジャパンが合併し同サービスに加盟したことで、500万人以上いると言われるHMV会員もPontaメンバーとなった。現在は提携企業48社、1万6065店舗に達している。

 同社はこの快進撃について、提携先の店舗数が多く、提携企業が一体となったキャンペーンも定期的に実施していることを挙げた。今後は13年3月末に会員数4800万人、14年3月末には5500万人とすることを目標に掲げているほか、「2013年3月末までに75社、2014年3月末までに100社との提携ネットワークを構築したい」としている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について