江角マキコ、育児と仕事の両立語る きょうは「朝から雪かき」

育児と仕事の両立を語った江角マキコ (C)ORICON DD inc. [拡大する]

育児と仕事の両立を語った江角マキコ (C)ORICON DD inc.

 女優の江角マキコが2月29日、都内で行われた花王の家庭用洗剤『アタック』発売25周年記念キャンペーンの発足記者発表会に出席。輝く女性代表として登壇した江角は「子どもと一緒にいる時間を削ってまで、仕事するとかは考えてない」と自身の育児と仕事のバランスを紹介。この日は、関東を中心に大雪が降ったこともあり「すごい雪だったので朝から雪かきしてきました。これから帰っても雪かきします」と、“主婦”として張り切っていた。

 真っ赤なドレス姿を披露した江角は「『アタック』が発売された1987年は、私も自立して1年目で、モデルをやり始めた頃。自分の努力というよりは、いろんな方に支えられ、チャンスをいただいてここまでやってきました」と感慨深げ。マイペースかつ前向きに女優業に励んできたといい、「自分の時間がないなか、皆さんには頑張り過ぎないことを考えていただきたい。自分を褒めたり、自分に満足したりを続けて。手のひらに乗るくらいの幸せに満足できることが本当の幸せかなって思う」と語りかけた。

 2児の母でもある江角は「24時間を上手に使うように心がけてる」と語り、「毎朝5時に起きて、洗濯して食事して、子どもたちを送り出して、空いた時間にご飯食べる。夕方くらいには帰ってきて、洗濯物をたたんで、夜9時くらいにはだいたい子どもたちと寝てます」と私生活を告白。また、ドラマの撮影時には起床時間を早くし、育児優先を心がけているとも明かしていた。

 同社では、全ての女性が生き生きと自分らしく輝くことを応援するプロジェクトサイト『Love Woman’s project』を発足。一般女性から「輝く瞬間」の写真を募集するキャンペーンを実施するなど、さまざまな場面で頑張る女性像を紹介していく。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について