がっつり食べて痩せる…ってホント!? カレーのダイエット効果に注目

スパイス入りのカレーは、ダイエット&健康増進の効果が期待できる! [拡大する]

スパイス入りのカレーは、ダイエット&健康増進の効果が期待できる!

 カロリーを気にせず、カレーライスをがっつり食べたい……。ダイエットに挑戦したことのある人なら、そう思ったことがある人も多いのでは? カレーのルーには小麦粉が含まれていることが多く、そのうえご飯も進むものだから、「ダイエットの大敵!」なんて思ってしまいがちだ。そんななか、アサヒフードアンドヘルスケアは9月3日、ダイエットサポート食品『リセットボディ ビーフ入り贅沢カレー』を全国発売する。通常のカレーより脂肪分を70%オフしており、1食80kcal。「おいしく食べてダイエット」をコンセプトにした商品だ。

 実は最近、一般的なイメージとは裏腹に、カレーはダイエットに効果的な料理として注目を集めている。昨年には、フジテレビ系の人気特番『B.C.ビューティー・コロシアム』に出演した女性芸人が、「朝にカレーを食べる」というダイエット法(?)で、約3ヶ月で20kgの減量に成功したことが話題になった。

 前述のダイエットサポート食品のカレーは、コリアンダー、クミン、ターメリック、ショウガなど22種類のスパイスをオリジナルでブレンドした「ホットダイエットサポートスパイス」を使用しており、“体があたたまる感覚”が得られるとのこと。ポイントはやはりカレーに使われるスパイスにある。

 トウガラシに脂肪燃焼、発汗の促進、体温上昇などの効果があることはよく知られている。香りづけに使われるカルダモンは消化を助け、脂肪を分解。ペッパーには便秘解消や利尿作用があり、ショウガには代謝の促進や血行不良を改善する効果も。スパイスには交感神経を刺激するものが多く、代謝がよくなってエネルギーをうまく消費できるようだ。

 2日目のカレーはおいしい……とはいえ、毎日食べれば飽きがきてしまいそう。そんな時は、市販のカレースパイスを加えてみるのも有効だ。かつて「“マイマヨネーズ”や“マイ七味”を持ち歩く人が増えている」と話題になったこともあるが、今後のトレンドは“マイスパイス”かもしれない。ダイエット&健康増進効果を期待して、今夜あたりカレーを作ってみては?

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について