モスのキャラクター・モッさん40歳 「ゆるキャラではない」とキッパリ

取材に応じてくれたモスのキャラクター・モッさん (C)ORICON DD inc. [拡大する]

取材に応じてくれたモスのキャラクター・モッさん (C)ORICON DD inc.

 東京都板橋区出身、今年40歳を迎えた1972年生まれで、趣味は旅行とコスプレ…。モスバーガーのキャラクター・モッさんは、このスペックからは想像し難いキュートなビジュアルの持ち主だ。見た目と中身のギャップに大きな差があるこのキャラクターは今後どのように活躍していくのか? モッさん本人に取材を行った。

◆ゆるキャラブームに乗らず地道な活動を続ける40歳
 モスバーガー本社の会議室を訪れると、モッさんと、“通訳”を務めるマーケティング室の横山実生さん出迎えてくれた。しゃべれないモッさんと通訳する横山さんはどうやって意思疎通を? 「“モスを大切に思う心”を通じheart to heartで分かりあえます」(横山さん)。

 ここ数年のブームを受け、各所からは数多のキャラクターが続々と誕生している。乱立しすぎるあまり、埋もれてしまっているコも多いほどだ。この“ゆるキャラ戦国時代”を生き残るための作戦はあるのか質問してみると「自分はゆるキャラではないです」とのまさかの返答。ライバルは?の問いには「ライバルは……自分自身かなぁ?」と首をかしげる。“ゆるキャラブーム”はどこ吹く風だ。

 モッさんの生み出したのは横山さんの所属するマーケティング室だが、部署としても “放任主義”でモッさんを見守っているという。「モスバーガー同様、大きい何かをお伝えするのではなく、地道に活動し、各地で愛されていけば」と横山さん。モッさんには派手なPRや露出で知名度を上げるよりも、ひたむきに活動して真摯にお客様と向き合うことがなによりも大切なのだろう。

◆出張続きの働き盛り、キャリア3年の優秀社員?
 そんなモッさんは2009年にデビュー。37歳で“アラフォーの星”として世に登場した、遅咲きの新人だ。会社の方針もありデビュー以降はのびのびと仕事をしているが、とはいえモッさんも働き盛りのアラフォー世代。各店舗の試食会や新規開店イベントに参加して全国を訪問。今年の5月には韓国での店舗オープンに合わせて海外出張も行うなど、ハードなスケジュールをこなしているという。それでも「ご要望があればどこへでも行きます」と 楽しそうに(?)体を揺らしていた。

 そして、モッさんはインタビューの最後に「クリスマスには『モスチキンパック』がおすすめ。家族でわいわいと楽しんで!メリークリスモス!」とPR。童顔なモッさんだがきっちり宣伝を交えてくるあたり、かなり“できる社員”なのかもしれない!?

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について