2023年12月09日 17時00分

定額制動画配信、満足度1位は「Netflix」 世代別「Z世代」も初発表

顧客満足度の高い「定額制動画配信」とは?(画像はイメージ) [拡大する]

顧客満足度の高い「定額制動画配信」とは?(画像はイメージ)

 顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEは11月1日、「定額制動画配信」についての満足度調査「2023年 定額制動画配信ランキング」を発表。総合1位は【Netflix(Netflix合同会社 本社:東京都港区)】が獲得した。続いて2位には【Disney+(ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 本社:東京都港区)】、3位には【Amazonプライム・ビデオ(アマゾンジャパン合同会社 本社:東京都目黒区)】がランクインとなった。

 2017年の調査開始から今回で7度目の発表となる「定額制動画配信ランキング」は、自身のアカウントで2ヶ月以上継続登録し、料金を把握して利用している全国8,486人からの回答を元に発表している。

 【Netflix】は、今回2020年以来3年ぶり5度目(※1)の1位を記録。評価項目別では、全5項目中「手続きのしやすさ」、「アプリ・サイトの使いやすさ」、「動画の見やすさ」、「利用料金」の4項目で1位となり、中でも「手続きのしやすさ(※2)」、「動画の見やすさ(※3)」は調査開始以来7年連続、「利用料金(※4)」は4度目の1位に。またジャンル別部門では、「海外ドラマ」で6度目、「韓国ドラマ」で3年連続、「ドキュメンタリー」で6年連続の1位と、それぞれの1位記録も更新している。

※1.1位獲得年:2017〜2020年、2023年
※2.2018年まで「手続き」として発表
※3.2018年まで「動画再生」として発表
※4.2022年まで「コストパフォーマンス」として発表

 実際の利用者からは、「Netflix独占配信の作品も多く、そしてとても面白い。イントロスキップとED自動スキップがあるのがとても便利で続きをすぐみたい時に助かる」(20代・女性)、「新作が早くて多く、ドラマや映画やバラエティ、アニメなどラインアップが豊富。料金のプランが豊富。日本のドラマや映画を観るときでも字幕がつけられる」(20代・女性)などのコメントが良い点として寄せられている。

 なお2位の【Disney+】は、評価項目別「コンテンツの充実さ」で3年連続1位に。またジャンル別部門「洋画」、「オリジナルコンテンツ」で2年連続の1位となったほか、男女別部門「男性」、今回初発表の世代別部門「Z世代」でも1位を獲得した。3位の【Amazonプライム・ビデオ】は、ジャンル別部門「音楽」で3度目の1位となっている。

【2023年 オリコン顧客満足度(R)調査 定額制動画配信ランキング】 

1位 Netflix 77.3点
2位 Disney+ 76.2点
3位 Amazonプライム・ビデオ 75.2点
3位 Hulu 75.2点
5位 ABEMAプレミアム 74.9点
6位 U-NEXT 74.3点
7位 FODプレミアム 73.2点
8位 TELASA 69.2点
※8位までの成立、発表となります。

〜〜調査概要〜〜
■ランキング発表日:2023/11/01
■調査期間:2023/06/27〜2023/07/03、2022/06/17〜2022/06/24、2021/07/09〜2021/07/14
■サンプル数:8,486人
■規定人数:100人以上
■調査企業数:18社
■定義:以下すべての条件を満たす定額制動画配信サービス
1)料金体系として、サブスクリプション方式を採用している
2)ユーザー投稿コンテンツを含んでいない
3)ストリーミング動画コンテンツを含んでいる
4)アダルトのみ、ギャンブルのみ、もしくはその両方のコンテンツのみを扱うサービスでない
■調査対象者 性別:指定なし 年齢:18〜84歳  地域:全国 
条件:以下すべての条件を満たす人
1)自身のアカウントで利用していて、かつ、料金を把握している人
2)現在利用している人で、2ヶ月以上継続登録している人
ただし、サブコンテンツや、アダルト、ギャンブルコンテンツがメインの利用者は対象外とする。

オリコン顧客満足度(R)ランキングは、実際にサービス・商品を利用したことがあるユーザーを対象に実施した「満足度調査」の結果。“満足を情報化する”を理念に、2006年より日本最大級の調査規模で展開している。多項目による調査を独自に行い、その結果をサイト上で発表。日本で流通しているサービスや商品に対して、消費者の選択を容易にすること、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指している。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について