ブックライブとは?評判や特徴、使い方や金額などを解説!

ブックライブとは?評判や特徴、使い方などを解説

ブックライブは漫画や小説、雑誌などを取り扱う総合電子書籍ストアです。
配信作品数は100万冊以上、うち1万冊以上が無料作品と、国内でも最大規模の電子書籍サービスとなっています。
今回は、そんなブックライブの評判や特徴、基本的な使い方について解説していきます。
※本ページはプロモーションが含まれています

ブックライブのクーポン情報

目次
ブックライブとは
取扱作品数とジャンル
利用料金
ポイント制度
運営会社情報
ブックライブの口コミ・評判
オリコン顧客満足度調査で第2位を獲得
ブックライブユーザーからの良い口コミ
ブックライブユーザーからの気になる口コミ
ブックライブの特徴
国内最大級の品揃え
1万冊を超える無料作品
クーポンガチャが毎日引ける
1日1回来店ポイントが貯まる
Tポイントが貯まる・使える
ブックライブの基本的な使い方
アプリのダウンロード方法
会員登録の方法
作品の購入方法
支払い方法
購入した作品を読む方法
無料作品を読む方法
退会方法
MY本棚の使い方
本棚を追加する
鍵付き本棚を追加する
本棚に作品を登録する
本棚を削除する
本棚から作品を削除する
鍵付き本棚を非表示にする
作成済みの本棚に鍵を付ける・鍵を解除する
ブックライブの便利な機能
レビュー
感情タグ
レコメンドシステム
新刊オート購入
フォロー機能
マーカー・メモ
ブックライブのクーポン情報
新規会員限定70%OFFクーポン
キャンペーンでもらえる各種クーポン
ブックライブでお得にポイントを貯める方法
友達招待(ブックライブポイント)
初回ログインで100ポイントプレゼント(ブックライブポイント)
まとめ買いポイントバック(Tポイント)
サンクスプレミアムクラブ(Tポイント)
ブックライブのメリットとデメリット
ブックライブのメリット
ブックライブのデメリット
ブックライブのよくある質問
間違って購入した作品を削除してしまった場合はどうすればいい?
購入した作品を完全に削除するには?
月額ポイントコースの解約方法は?
「ブックライブ」と「ブッコミ」の違いは?
スマホアプリで書籍を購入するには?
ブックライブを活用して気になる書籍をチェック

ブックライブとは

ブックライブとは

ブックライブ(BookLive!)は、漫画や小説、雑誌などを取り扱うクラウド型の総合電子書籍ストアです。

株式会社BookLiveにより、2011年2月17日からサービス提供が開始され、2015年3月には累計会員数150万人を突破するなど、国内でも人気の電子コミックサービスとなっています。

ブックライブは、書籍を作品ごとに購入する仕組みです。
購入するには、無料会員登録を行う必要がありますが、登録料や年会費が発生することはありません。

また、無料作品も多く取り扱っており、無料対象作品の閲覧だけなら会員登録なしでも楽しむことができます。

作品の購入は基本ブラウザページで行いますが、作品閲覧に最適な環境が整えられた専用アプリも用意されています。

取扱作品数とジャンル

ブックライブでは、2023年10月時点で100万冊以上の作品が配信されています。
うち、10,000冊以上の作品が無料で閲覧可能です。
■取扱ジャンル
・少年/青年漫画
・少女/女性漫画
・ラノベ
・小説/文芸
・ビジネス/実用書
・雑誌
・写真集
・TL(ティーンズラブ)
・BL(ボーイズラブ)

利用料金

ブックライブにかかる利用料金は書籍の購入代のみです。
会員登録料や年会費、アプリ利用料はかかりません。
購入料金は作品によって異なりますが、一般的な書店に並ぶ際の商品価格と同程度となっています。
作品の購入方法(ページ下部に移動します)

なお、ブックライブでは月額制等での「読み放題コース」は用意されていません。
サブスク形式の読み放題サービスを利用されたい方はこちらも合わせてご覧ください。
【2023年】漫画読み放題サブスクおすすめ11選【徹底比較】

ポイント制度

ブックライブでは、サービス内のみで利用可能なブックライブポイントと、全国の加盟店等で使えるTポイントを貯めることができます。
ポイントはいずれも書籍購入時に1ポイント=1円で利用可能です。

またブックライブでは、毎月1日に決済され、コースに応じたブックライブポイントが付与される月額ポイントコースが用意されています。
1ポイント=1円で付与される「基本ポイント」に、各コースに応じた「ボーナスポイント」が合わさる仕組みで、通常の書籍購入よりもお得に利用できます。
月額ポイントコースを解約するには?(ページ下部に移動します)

各コースの月額料金と付与されるポイント数は次の通りです。(表は横にスクロールできます)

コース名

月額料金(税込)

初月付与ポイント

継続付与ポイント
(2か月目以降)

月額ポイント10000

10,000円

11,200pt
・基本pt:10,000
・ボーナスpt:1,200

12,000pt
・基本pt:10,000
・ボーナスpt:2,000

月額ポイント5000

5,000円

5,500pt
・基本pt:5,000
・ボーナスpt:500

5,800pt
・基本pt:5,000
・ボーナスpt:800

月額ポイント3000

3,000円

3,300pt
・基本pt:3,000
・ボーナスpt:300

3,450pt
・基本pt:3,000
・ボーナスpt:450

月額ポイント2000

2,000円

2,200pt
・基本pt:2,000
・ボーナスpt:200

2,250pt
・基本pt:2,000
・ボーナスpt:250

月額ポイント1000

1,000円

1,100pt
・基本pt:1,000
・ボーナスpt:100

1,100pt
・基本pt:1,000
・ボーナスpt:100

月額ポイント500

500円

500pt
・基本pt:500
・ボーナスpt:0

550pt
・基本pt:500
・ボーナスpt:50

運営会社

「ブックライブ」を運営するのは株式会社BookLive。

2011年1月に設立し、現在では、TOPPANホールディングス、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、テレビ朝日、東芝の出資を受け、サービス運営を行っています。

「ブックライブ」や電子コミックストア「ブッコミ(旧・BookLive!コミック)」を中心とする電子書籍ストア事業をはじめ、オリジナルコミックの企画・出版を手掛けるコンテンツ事業などを展開している会社です。

■ブックライブの評判・口コミ

ブックライブの評判・口コミ

オリコン顧客満足度ランキングでは、ユーザー7,430人へのアンケートをもとに、2023年に人気の電子コミックサービスを調査しています。
調査結果から、ブックライブの評判をチェックしてみましょう。
■調査概要
データ更新日:2023/10/02
サンプル数:7,430人(調査時サンプル数7,899人)
規定人数:100人以上
調査企業数:36社(調査企業詳細
定義:複数の出版社・レーベルの漫画をWEB上で配信しているサービス
調査期間:2023/5/17〜2023/06/07(事前調査:2023/02/17〜2023/05/16)
調査対象:性別=指定なし 年齢=15〜79歳 地域=全国
条件:電子コミックを週に1回以上閲覧している人(試し読みは対象外)
詳細:オリコン顧客満足度の調査・ランキング方法
設問内容:設問内容詳細

オリコン顧客満足度調査で第2位を獲得

ブックライブは、オリコン顧客満足度調査の「電子コミックサービス 総合型ランキング」において、総合第2位を獲得しています。

ユーザーへの満足度調査をもとに総合得点を算出し順位付けを行った結果、ブックライブの総合得点は74.4点。1位とは0.4点差と僅差の評価となりました。

また、ランキング結果を年代別に分類した「年代別部門」においては、「20代」で1位の評価となっています。
「電子コミックサービス 総合型ランキング」の詳細を見る

なお、同ランキング1位は74.8点を獲得したゼブラックとなっています。
ゼブラックとは?メリット・デメリット、評判や使い方を解説

ブックライブユーザーからの良い口コミ

ユーザーからの口コミを見ると、取扱ジャンルの豊富さ、アプリの使いやすさ、ポイントやクーポンガチャなどに対して高い評価を得ていることが分かります。
具体的な口コミは次の通りです。
■ユーザーからの良い口コミ(一部抜粋)
「漫画だけでなく、小説や実用書など幅広いジャンルを取り扱っているため、さまざまなジャンルの書籍をひとつのアプリだけで管理できている」
「他のマンガアプリより本棚が使いやすいです」
「ガチャで割引きがよく当たるし、一定額以上購入していると週末に必ず割引率の高いクーポンをもらえる」
ブックライブの評判・口コミの詳細を見る

ブックライブユーザーからの気になる口コミ

ユーザーから寄せられた気になる口コミは次の通りです。
■ユーザーからの気になる口コミ(一部抜粋)
「アプリはネットで購入したりダウンロードしなくては読めないから結局ネットを主に使っている(やり方がわかってないだけかもしれませんが)」
「キャンペーン対象マンガが多い時の絞り込み機能が使いにくく感じた」
ブックライブの評判・口コミの詳細を見る

ブックライブの特徴

ブックライブの特徴

ここからはブックライブならではの特徴や魅力について解説していきます。

国内最大級の品揃え

ブックライブで配信されている作品数は100万冊以上(2023年10月時点)と、国内でも最大級の品揃えです。
ジャンル別の取扱数では、少年・青年漫画少女・女性漫画といったコミック作品の割合が多くを占めますが、小説・文芸ビジネス・実用書も非常に豊富なラインナップとなっています。

1万冊を超える無料作品

ブックライブでは、1万冊以上の作品が無料作品として配信されています。

無料作品は漫画以外にも、ラノベをはじめとする文芸書、ビジネス書や雑誌、写真集なども対象です。

「BLEACH」などの人気作品も一部巻数が無料で配信されるケースもあり、時期によって様々な話題作が試し読みできます。

クーポンガチャが毎日引ける

ブックライブでは、1日1回クーポンガチャに挑戦することができ、作品購入時に使えるクーポンチケットが当たります。

手に入るクーポンの種類はランダムですが、「全作品50%OFF」などのお得なチケットが当たる場合も!

出てきたクーポンがいまいちだった場合、クーポンを入手する代わりに「友だちにシェアするボタン」を押して一度だけ再挑戦することができます。

1日1回来店ポイントが貯まる

ブックライブでは、サービス内で使える専用ポイント「ブックライブポイント」を貯めることができ、1日1回ストアへの来店時にポイントが付与されます。

そのほかにも様々なポイント獲得チャンスがあり、貯めたポイントは1ポイント1円で利用することが可能です。

Tポイントが貯まる・使える

ブックライブを利用すると、Tポイントも貯めることができ、1ポイント=1円で利用可能です。

Tポイントは、TSUTAYAなどの提携先で使えるポイントです。
ブックライブでTポイントの利用手続きを行うと、単品ポイントバックやまとめ買いポイントバックなどのキャンペーン時にポイントが獲得できます。

「ブックライブポイント」と合わせて、お得に書籍を購入しましょう!
サービス詳細はこちら
ブックライブの公式ページ

ブックライブの基本的な使い方

ブックライブの使い方

ここからは、ブックライブの基本的な使い方をチェックしていきます。

アプリのダウンロード方法

端末

ダウンロード先

iOS

App Store

Android

Google Play

Windows PC

ブックライブ公式サイト

まずはブックライブのアプリをダウンロードしましょう。
利用する端末に応じたそれぞれのダウンロード先で「ブックライブ」と検索し、ダウンロードを開始します。

もしくはブラウザからブックライブの公式サイトにアクセスし、メニュー内の「アプリダウンロード」の項目をタップすれば、アクセスした端末に応じたアプリのダウンロード先を案内してくれます。

会員登録の方法

■アプリ版の会員登録方法
1.ダウンロードしたアプリを開く
2.「ログイン・会員登録」をタップ
3.メールアドレスを入力し「送信」ボタンをタップ
4.入力したアドレス宛に届いたメールを開き、記載のURLをタップ
5.ニックネームや生年月日のユーザー情報を入力
6.「会員登録を完了する」をタップ
■ブラウザ版の会員登録
1.公式サイトにアクセスする
2.ページ下部の「会員登録」をタップ
3.メールアドレスを入力し「送信」ボタンをタップ
4.入力したアドレス宛に届いたメールを開き、記載のURLをタップ
5.ニックネームや生年月日のユーザー情報を入力
6.「会員登録を完了する」をタップ
ブックライブの会員登録はアプリ、ブラウザそれぞれから行うことができます。

作品の購入方法

1.検索窓などから読みたい作品を探して選択
2.「カート(に入れる)」をタップ
3.購入したい作品を選択し終えたら、ページ下部の「カート」をタップ
4.「購入手続きへ」をタップ
5.クーポンやポイントを適用する場合は入力
6.支払い方法を選択し、「購入を完了する」をタップ
利用可能なクーポンは、購入内容の確認画面で自動的に表示されます。
使用する場合は「適用する」をタップします。

支払い方法

・クレジットカード
・携帯電話会社決済サービス
・電子マネー(LINE Pay、PayPay、楽天ペイ)
・後払い
・ポイント払い
・三省堂書店 店頭決済サービス
ブックライブでは、様々な支払い方法が用意されています。
商品購入時に利用したい決済手段を選択し、チェックを入れるだけでOKです。

購入した作品を読む方法

1.ページ下部の「My本棚」をタップ
2.購入した書籍一覧から作品を選択
3.「ブラウザで読む」or「アプリで読む」をタップ
作品はブラウザやアプリから読むことができます。
アプリには作品を読むのに便利な機能が用意されていますので、ぜひ活用してみましょう。
My本棚の使い方便利な機能に関する解説こちら(ページ下部に移動します)。

無料作品を読む方法

1.下部メニューから「無料本」をタップ
2.作品を選択し「無料で読む」をタップ
無料作品は会員登録なしでも読むことができます。
時期によって無料作品は異なりますのでご注意ください。

退会方法

1.ブックライブの公式サイトにアクセス
2.右上のメニューから「Myページ」にアクセス
3.「ユーザー設定」から「退会」をタップ
4.会員登録時に入力したパスワードを入れ、「次へ」
5.「利用規約に同意する」をタップし、「退会」
退会完了と表示されたら手続きは終了です。

MY本棚の使い方

My本棚の使い方

ブックライブでは、My本棚という機能を使って購入した電子書籍を管理することができます。
購入作品が多くなってきたら複数の本棚を追加して作品を分類することで、快適な読書環境を整えることができます。

なお、ブラウザ版では「My本棚」内に本棚の追加・削除ができない仕様となっていますので、アプリをダウンロードして操作するのがおすすめです。
■My本棚の機能
本棚の作成(追加・削除)
本棚を開く際の鍵付き設定(パスワード設定)
本棚内に購入作品の登録
購入した電子書籍の確認や閲覧
購入した電子書籍の検索
購入順/作品名順/作者名順に表示順を並べ替え
最新刊を購入していないシリーズには、「続巻あり」と表示
新刊の通知設定

本棚を追加する

1.ブックライブのアプリを開く
2.画面上部の「>」をタップすると表示される「+」をタップ
3.本棚名を入力
4.OKをタップ
本棚名は自由に設定することができます。
分類したい作品やジャンルなどに合わせて、本棚名を入力しておきましょう。

鍵付き本棚を追加する

1.ブックライブのアプリを開く
2.画面上部の「>」をタップすると表示される「+」をタップ
3.本棚名を入力
4.「鍵付き本棚にする」をタップし4桁の数字を入力
5.「鍵番号」を再度入力する
6.OKをタップ
入力したパスワードは鍵付き本棚の削除や鍵の解除をする際に必要になります。
設定した番号は忘れないようにしておきましょう。

本棚に作品を登録する

1.作品を追加したい本棚を選択
2.画面中央に表示されている「チェックマーク」をタップ
3.表示されている購入した作品一覧から追加したい作品をチェック
3.確認画面で「OK」をタップ
指定した本棚の中に作品が表示されていれば完了です。

本棚を削除する

1.ブックライブのアプリを開く
2.画面左上の三本線をタップし、「本棚選択」をタップ
3.右上の「編集」をタップ
4.削除したい本棚の横に表示される「‐」をタップ
鍵付き本棚を削除する場合は、本棚追加時に設定した4桁の数字が必要です。

本棚から作品を削除する

1.作品を整理したい本棚を選択
2.画面右上に表示されている「編集」をタップ
3.削除したい作品を選択
4.画面上部に表示されている「ごみ箱」マークをタップ
「ごみ箱」マークをタップした際に次の2つの選択肢が表示されますが、それぞれの意味は次の通りです。

表示を残してダウンロードデータ削除
ダウンロードデータは消えるが、作品の表示は本棚に残る

保管に移動
本棚からは作品の表紙が削除され、作品は「保管」に移動

間違って購入した作品を削除してしまった場合はどうすればいい?(ページ下部へ移動します)
購入した作品を完全に削除するには?(ページ下部へ移動します)

鍵付き本棚を非表示にする

1.ブックライブのアプリを開く
2.画面左上の三本線をタップし、「設定」をタップ
3.「本棚ロック」をタップ
4.「OK」をタップ
鍵付き本棚と収納した作品が表示されなくなります。
なお「本棚ロック」を解除する際は、最初に設定した4ケタの数字が必要です。

作成済みの本棚に鍵を付ける・鍵を解除する

1.ブックライブのアプリを開く
2.画面左上の三本線をタップし、「本棚選択」をタップ
3.右上の「編集」をタップ
4.鍵を付けたいor解除したい本棚の横に表示される「鍵マーク」をタップ
5.(鍵を付けたい場合)設定したい鍵番号を入力
5.(鍵を削除したい場合)設定した鍵番号を入力
6.OKをタップ
なお、追加せずともはじめから表示されている「本棚」には鍵を設定することはできません。

ブックライブの便利な機能

ブックライブの便利な機能

ブックライブでは作品をより楽しむための便利な機能が搭載されています。
ここからはそれぞれの特徴的な機能をご紹介していきます。

レビュー

ブックラブではストア内のレビュー機能が充実しています。
気になる書籍を購入する前に、作品の評価が分かるため、失敗の少ないお買い物ができる点が魅力です。

レビューには「ユーザーレビュー」と「書店員おすすめレビュー」があります。

ユーザーレビュー
作品を読んだユーザーによるレビューです。
それぞれのコメントには、作品の魅力を表す5段階評価が付いており、評価別でコメントを読むことも可能です。

書店員おすすめレビュー
ブックライブ書店員によるレビューです。
簡単なあらすじや作品の受賞歴、エピソードの特徴など、作品の魅力が伝わるコメントが添えられています。

感情タグ

作品ごとに、読者が感じた気持ちがタグ付けされており、読後感を一目で確認することができます。
作品レビューページには、その作品に付けられた「感情タグBEST3」が表示されています。
ストア内での書籍検索時には、タグから作品を絞り込むことも可能です。
■タグの種類(一例)
・タメになる
・胸キュン
・ほのぼの
・泣ける
・笑える
・シュール
etc.

レコメンドシステム

レコメンドシステムは、ストア内でユーザーごとに最適なおすすめ作品を紹介する機能です。
BookLive社が独自で開発したAIモデルが組み込まれており、ユーザー行動パターンにマッチした作品や、チェックした書籍と関連性の高い作品を提案してくれます。

参照:「レコメンドシステムをリニューアルしました」(BookLiveお知らせブログ)

新刊オート購入

新刊オート購入は、登録した書籍の新刊発売日に自動で作品が購入される機能です。
雑誌や漫画で都度購入している作品を登録しておくと、毎回の購入手続きが不要になります。

なお、「新刊オート購入」の対象は漫画と雑誌のみとなります。
自動購入をやめたい場合は、「Myページ」内の「新刊オート購入一覧」から、いつでも解除できます。

フォロー機能

フォロー機能は、ストア内で気になる作品や作者をフォローすることで、新刊や期間限定セールのお知らせをメールやプッシュ通知などで受け取ることができます。

作品や作者をフォローする場合は、ストア内で作品を検索した際に表示される「+フォローする」ボタンを押すだけで完了です。
フォローした作品は「フォローリスト」に追加され、リスト上で試し読みやシリーズごとの購入、作者ページへの移動などが簡単に行えます。

なお、フォロー機能の利用には会員登録が必要です。

マーカー・メモ

購入した作品を読む際に、マーカーやメモ機能を使って気になる箇所をチェックしておくことができます。
作品内の気になる箇所を長押しするとテキストを選択でき、指を離すと表示されるメニュー内からマーカーやメモ機能などを選んで使えます。

ブックライブのクーポン情報

ブックライブのクーポン情報

ブックライブでは、作品購入時に利用できるお得なクーポンが用意されています。
毎日引けるクーポンガチャの他にも、お得なクーポン入手方法を見ていきましょう。

新規会員限定70%OFFクーポン

新規会員限定のクーポンガチャ特典として「70%OFFクーポン」がもらえます。
全作品を対象に、1冊のみ70%OFFで購入可能です。
有効期間は受け取ってから24時間となっていますので、お早めにご利用ください。

また、新規会員登録をすれば、「70%OFFクーポン」以外にも次の2つのクーポンがもらえます。
・「何冊でも20%OFFクーポン」(利用回数は1回)
・「1,000円まで何冊でも50%OFFクーポン」(利用回数は1回)

こちらも、24時間ではないものの有効期限が設定されていますので、期限までに使用するようにしましょう!
※最新情報はブックライブ公式ページをご確認ください

ブックライブのクーポン情報

キャンペーンでもらえる各種クーポン

ブックライブでは日々様々なキャンペーンが展開されています。
その中で、クーポンがもらえるキャンペーンが開催される場合があります。
「対象作品1,000円以上の一括購入で『20%OFFクーポン』を配布」など条件は様々ですが、気になる書籍をお得に購入できる場合もありますので、ぜひチェックしておきましょう。
キャンペーン一覧はストア内で確認できます。

ブックライブでお得にポイントを貯める方法

ブックライブのポイントの貯め方

ブックライブを利用すると「ブックライブポイント」や「Tポイント」をためることができます。
1日1回貯まる来店ポイントの他にも、お得なポイントの貯め方をチェックしていきましょう。

友達招待(ブックライブポイント)

友達に自分の招待コードを共有し、書籍が購入されると、購入金額の20%が自分と友達に付与されます。
招待コードを入力してから30日以内の購入であれば、何度でも適用されます。

友達招待のやり方は次の通りです。
自分
1.友達に会員登録をしてもらう
2.「Myページ」から「各種設定」にアクセス
3.「友達招待」のページから自分の招待コードを確認
4.友達に8桁の招待コードを伝える
相手
1.「Myページ」から「各種設定」にアクセス
2.「友達招待」から「招待コードの入力へ」をクリック
3.8桁の招待コードを入力し「適用する」
4.入力完了

初回ログインで100ポイントプレゼント(ブックライブポイント)

ブックライブに初めてログインするとブックライブが100ポイントが付与されます。
※GooglePlayで配信している「ブックライブ for Android」「ブックライブ fun」「ブックライブ for docomo」はプレゼント対象外
※情報は2024年3月時点

まとめ買いポイントバック(Tポイント)

作品を一括で購入することで、1冊ずつ購入するよりもTポイントが多く獲得できます。
作品を複数冊カートに入れ、購入手続きを行うだけで完了です。
それぞれ1冊ずつ購入する際に付与されるポイント数よりも、「獲得Tポイント合計」が多くなっていることが確認できるかと思います。

サンクスプレミアムクラブ(Tポイント)

会員ランク

ランク判定条件

Tポイント付与率

オレンジ

ブックライブ会員であること

0.5%

シルバー

前月の累計購入金額が税込2,000円以上

1%

ゴールド

前月の累計購入金額が税込5,000円以上

2%

プラチナ

前月の累計購入金額が税込10,000円以上

3%

サンクスプレミアムクラブは、ブックライブの会員制度です。
前月の書籍購入金額に応じてランクが決まり、書籍購入時のTポイント付与率が高くなります。

例)購入金額:1,000円(税込)
■プラチナランクの場合
→1,000円×0.03(付与率3%)=30ポイント

■オレンジランクの場合
→1,000円×0.005(付与率0.5%)=5ポイント
※購入金額には、Tポイントおよびブックライブポイントでの支払い分を含む
※獲得ポイントは小数点未満切り捨て

ブックライブのメリットとデメリット

ブックライブのメリット・デメリット

ブックライブのメリットとデメリットをまとめます。

ブックライブのメリット

・取扱い作品数・ジャンルが多い
・無料作品が豊富
・毎日クーポンがもらえる
・ポイント配布が多い
・フォロー機能や新刊オート購入機能で最新情報をいち早くチェックできる
ブックライブの魅力はなんといっても取扱い作品数の多さ!
漫画のみならず、小説やライトノベルなど、100万冊以上の電子書籍が購入できます。
また、10,000冊以上の無料作品から気になる書籍を試し読みができるのもうれしいポイントです。
クーポン配布やポイント還元など、利用するほどお得になるサービスが用意されています。
→ブックライブの特徴(ページ上部に移動します)

ブックライブのデメリット

・iOSアプリでは書籍を購入できない
ブックライブで書籍を購入する場合、ブラウザ版のブックライブストアにアクセスする必要があります。
iOSアプリ内では作品購入ができませんのでご注意ください。

なお、iOSアプリユーザーは「HOME」画面からWebサイトに簡単にアクセスすることができます。

Androidスマホを利用されている方は、ストア機能が利用できる「ブックライブ PLUS」というアプリが利用できます。

ブックライブのよくある質問

ブックライブのよくある質問

最後に、ブックライブを利用する上で気になる疑問、よくある質問をまとめていきます。

間違って購入した作品を削除してしまった場合はどうすればいい?

ブックライブでは作品の削除時に2つの選択肢が表示されます。
どちらを選んだかで対応が変わります。
■「表紙を残してデータを削除」をした場合
1.本棚内に表示されている表紙をタップ
2.再ダウンロード
■「保管へ移動」した場合
1.アプリ画面右上の「三本線」をタップ
2.「本棚選択」をタップ
3.ページ下部の「保管」をタップ
4.本棚に戻したい作品をチェックし、「移動」をタップ
5.「OK」をタップ

購入した作品を完全に削除するには?

1.ブックライブの公式サイトにアクセス
2.「My本棚」を開く
3.削除したい作品を選択し、「選択した本を非表示にする」をクリック
4.「My本棚」の下部にある「非表示作品一覧」をクリック
5.非表示作品一覧から削除したい作品を選択
6.「選択した本を完全に削除する」をクリック
7.「削除を完了」をクリック
作品を削除する場合は、アプリではなく公式サイトで行います。
完全に削除した本を閲覧する場合は、再度購入する必要がありますのでご注意ください。
なお、「購入履歴」の情報は削除されません。

月額ポイントコースの解約方法は?

1.Myページにアクセス
2.「ご契約情報」→「月額ポイントコース」を選択
3.右側に表示される「解除」を選択
解約はいつでも好きなタイミングで行うことができます。
利用期間に縛りはありません。

「ブックライブ」と「ブッコミ」の違いは?

「ブッコミ」もBookLive社が運営するサービスの1つですが、「ブックライブ」とは別サービスです。
「ブッコミ」は漫画作品に特化したサービスとなっています。
「ブックライブ」が作品ごとの個別購入であったのに対し、「ブッコミ」は月額コースに契約し、ポイントでコミックを購入する仕組みです。

スマホアプリで書籍を購入するには?

アプリでの書籍購入はAndroidスマホ用に提供されている「ブックライブ PLUS」でのみ可能です。
iOSアプリ内では作品購入ができませんので、ブラウザ版のブックライブストアにアクセスする必要があります。

なお、iOSアプリユーザーは「HOME」画面からWebサイトに簡単にアクセスすることができます。

ブックライブを活用して気になる書籍をチェック

ブックライブで気になる書籍をチェックしよう

今回は人気の電子書籍サービスであるブックライブの基本情報をまとめてみました。
豊富な取扱ジャンル、無料作品の多さがブックライブの魅力です。
毎日回せるクーポンガチャを使って、気になる作品を購入してみてはいかがでしょうか!
新規会員登録をすると70%OFFクーポンももらえますので、お得に漫画を購入してみましょう。
サービス詳細はこちら
ブックライブの公式ページ

電子コミックサービス 総合型オリコン顧客満足度ランキング

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。