ブリトニー・スピアーズ、バーテンダーに転職!?

 世界のポップ・スター、ブリトニー・スピアーズだが、飲酒や薬物使用などの荒れた私生活がたたり愛する二人の息子の親権・養育権を失ったばかりだが、転職を検討中であることが伝えられた。

 先日の裁判時の公式文書から、平均月間収入が737,868ドル(約8641万円)が知られているブリトニーだが、なんとバーテンダーになりたいと思い立ったようで、すでにアプリケーションを出したという。

 TMZ.comによれば、先週の木曜日にサンタモニカにあるViceroyホテルにチェックインした後、10時半ごろブリトニーは同ホテルのバーに下りてきて、バーテンダーとお喋りを始めた。ブリトニーはそのバーテンダーがやっていることを自分もやりたいと申し出て、夜番のマネージャーにバーテンダーとして働く申し込み用紙をもらったと言う。現在、ブリトニーの書き込んだ申し込み用紙はそのホテルのバー、Cameo Barの人事部に保管されているようだ。

 夜、バーで働くことになると、ブリトニーの親権・養育権の奪還はますます難しくなってくるだろう。(たさいちやこ)

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について