最も“稼ぐ男”マット・デイモンが六本木ヒルズを破壊!?

■その他の写真はこちら

 米俳優マット・デイモンが10月18日(木)、記憶を失った男がスパイを演じる人気シリーズの最終章、映画『ボーン・アルティメイタム』(11月10日(土)公開)のジャパンプレミア・セレモニーを東京・六本木ヒルズアリーナで開催。ファンへのアルティメイタム(最後通告)として、六本木ヒルズを破壊するパフォーマンスで会場を盛り上げた。

 抽選で選ばれた500人の観客が囲む中、レッドカーペットに現れたマットは、詰め掛けたファンに丁寧に挨拶。予定時間を過ぎてもファンにサインや握手の対応をするマットは「こんなにサインしたのは初めてかも。でも、みんな長い時間待っていてくれたからね」とニッコリ。目の前にいる“生”マットに客席からも大声援が巻き起こっていた。

    観客とのディスカッションを終え、ステージに上がったマットは、シリーズ最終章となる今作について「監督が望み、ファンの皆が望んでくれれば、僕はいつでも戻ってくるよ」と宣言すると、客席から大声援。また、米経済誌『フォーブス』で、俳優の中で最も“稼ぐ男”に選ばれたマットは「嬉しいね。このことをジョージ(・クルーニー)やブラッド(・ピット)にもハッキリ伝えておいてよ」と笑いを誘った。

 イベント終盤ではファンへのアルティメイタム(最後通告)として、ステージに用意されたボタンをマットが押すと、炎を出しながらステージバックの壁が崩壊する場面もあり、会場全体が煙に包まれた。あまりの衝撃に観客が騒然とする中、マットは「凄い衝撃だね。僕もビックリして一瞬声が出なかったよ」と茶目っ気たっぷりの笑顔を振りまいた。

■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら
■最新映画予告編はこちら

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について