東京ディズニーシー、『ファインディング・ニモ』を題材にした新アトラクション導入

■その他の写真ニュースはこちら

 東京ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドは29日(水)、東京ディズニーシーに新アトラクション『タートル・トーク』を導入すると発表した。同施設はディズニー/ピクサー映画の『ファインディング・ニモ』を題材とした、シアタータイプのアトラクション。開業時期は2009年秋。東京ディズニーシーのアトラクションは、同施設の導入で合計27施設となる。

 同名のアトラクションはフロリダのディズニーランドで運営されており、ゲストは海ガメの「クラッシュ」と話やゲームをするという内容になる。東京ディズニーシーではアメリカンウォーターフロントS.Sコロンビア号内に導入。客席数は200席に、総投資額は13億円になる予定。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について