【ワカレメ vol.28】花見をするなら「昼」「夜」どっち? “マナーの良さ”で「昼」に軍配


■世間のスタンダードはこちら!

 毎回、様々なテーマで多数決を行い“世間のスタンダード”を解明するオリコンの『ワカレメ』。さて、“桜の季節”が訪れた今回のテーマは<花見をするのは「昼」と「夜」どっちが好き?>。調査の結果、65.8%で【昼】が多数派となり、その理由として「夜は酒などで態度の悪い客が多く騒々しい」(福岡県/30代/女性)のように、【夜】(34.2%)は桜の優艶さを台無しにしてしまうと、花見客たちの“マナーの悪さ”を懸念する声が目立った。

■桜と青空のコントラストが最高

 美しく咲き誇る桜を眺めたり、その桜の下で酒や食事を楽しむ花見。【昼】派の意見を見ていくと「青空に映えて、花びらの色がキレイに見れるから」(大阪府/30代/男性)と、暖かな日差しを浴びた桜を見物することこそが花見の醍醐味だとコメントする人が多かったほか、「夜はカラんでくる酔っ払いが多いため」(千葉県/20代/男性)、「宴会などで騒々しい」(東京都/40代/男性)など、【夜】は礼儀の悪い人が目に付くという回答が目立った。また、中には「夜は桜の不気味な感じが出て怖い」(大阪府/20代/女性)、「長い時間呑めるから」(埼玉県/40代/女性)なんていう声を寄せる人もいた。

■独特な風情に溢れる夜桜

 一方【夜】派の人からは「ライトアップされている桜のほうが妖艶でキレイな気がするので」(千葉県/20代/女性)、「夜に見る桜の方が風情があると思うから」(東京都/20代/女性)というように、夜桜の幻像的な姿を楽しみたいという意見がほとんど。そのほか、少し花冷えするものの「夜桜を見ながら酒を飲む。これが一番の贅沢」(大分県/20代/男性)という人や「ムードがあって何か新しい出会いがありそうな気も少しする」(東京都/30代/女性)と、花見会場での劇的な出会いに淡い期待を寄せる人まで様々。

 花見のスタイルで2択を行った今回は、7:3で本来の“桜色”が楽しめる【昼】が多数派に。暗夜にたたずむ妖艶な【夜】の桜も魅力的ですが、その美しさのあまり少々お酒がすすみすぎて“マナーの悪さ”が目立つという意見が多かったのも事実。今年、夜桜を楽しもうと思っている人は、花見場でのマナーにはくれぐれもご用心を。

(2009年1月9日〜1月13日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の20代、30代、40代の男女、各100人、合計600人にインターネット調査したもの)

◆2009年 桜ソング特集!
◆花見の一発芸「ルネッサ〜ンス」が1位
◆OLが花見に期待する事は「桜」or「出会い」

◆歴代のワカレメはここで確認!




■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。



 桜/斉藤和義桜/コブクロ桜色の空の下で/AKB 48桜坂/福山雅治桜の季節/フジファブリック

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について