KABA.ちゃん「来たなと思った」とカバ役にニンマリ

KABA.ちゃん、小倉智昭、時任三郎、Crystal KayORICON DD INC.  [拡大する]

KABA.ちゃん、小倉智昭、時任三郎、Crystal KayORICON DD INC. 

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優の時任三郎、タレントのKABA.ちゃんらが17日、都内で行われた手塚治虫生誕80周年記念アニメ『ジャングル大帝』(フジテレビ系)の会見に出席。同作でカバの声を演じるKABA.ちゃんは「来たなと思った」と念願の“同名”役にニンマリ。続けてKABA.ちゃんは「カバは“おっとりしている割に凶暴”というところが私とそっくり。そのまま演じたいと思う」と鼻息荒くアピールした。

 フジテレビ開局50周年と原作者・手塚さんの生誕80周年を記念し、脚本家・鈴木おさむが原作からシナリオを書き起こしたオリジナル作。鈴木氏は「熱くなって泣けるものになった」と語気を強めつつ、「理想は僕がパンジャ(主人公・レオの父親)をやって、その妻が“妻”でしたね」と妻の森三中・大島美幸との共演を望んでいたことを明かし、笑いを誘った。

 パンジャ役で声優初挑戦を果たす時任は「とまどいがありますが、“父親”であることを生かして臨みたい」と自身の子育て経験を役作りに盛り込むという。ただ、オペレーターを務めたフジテレビの遠藤玲子アナウンサーが2行のセリフで30分かかったという話を聞くと、「恐くなってくるね」とつぶやき、会見後に控えるアフレコに戦々恐々としていた。

 松嶋菜々子、小倉智昭、船越英一郎ら豪華声優陣が集うアニメ『ジャングル大帝』は9月5日(土)より後9:00より放送。


 時任三郎Crystal KayCHEMISTRY × Crystal Kay

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について