2万人が選んだ“好きなアーティスト”、Mr.Childrenが初の1位

全世代から高い支持を得た1位のMr.Children  [拡大する]

全世代から高い支持を得た1位のMr.Children 

■2万人が選ぶ「好きなアーティスト」ランキング

 週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』では、2004年以来今年で6回目となる『音楽ファン2万人が選んだ、好きなアーティストランキング』を発表。これまでに宇多田ヒカルaikoなど女性アーティストが歴代首位を飾ってきた同ランキングだが、今回は20代、30代の男女から高い支持を受けた【Mr.Children 】が初のトップに躍り出た。その理由として、今年はドラマ『コード・ブルー』(フジテレビ系)の主題歌に「HANABI」、NHK北京オリンピックのテーマ曲に「GIFT」が起用されるなど、メディアへの露出も多く、従来のファン層はもちろん、幅広い世代から支持を受けたのが要因だといえる。

 2009年上半期、唯一のミリオンセールスを達成したアルバム『SUPERMARKET FANTASY』(2008/12/10発売)を引っさげ、全国ツアーで35万人を動員するなど、結成20周年の今年は精力的な活動を展開してきた1位のMr.Children。これまでも多くのファンから支持されてきた彼らだが、今回のランキング結果を見ると20代・30代男性の首位を筆頭に、10代男性と20代女性では3位、30代女性では4位と、その人気、そして実力で常にファンを魅了してきたことが伺える。さらに10代女性は、昨年のTOP10圏外から今年8位につけ、新たなファン獲得にも成功。2004年、07年、08年に宇多田ヒカル(本年度2位)、05年、06年はaiko(本年度7位)と女性アーティストが首位を独占してきた同ランキングだが、男性アーティストとしても初制覇となった。

 そのほか今年のランキングで急上昇したのは3位【福山雅治 】、4位【 】、6位【いきものがかり 】と8位の【絢香 】の4組。3位の福山は今年9年ぶりに、シングル「化身」「はつ恋」と年間2作を発売し、3年ぶりとなるアルバム『残響』を発売するなど、デビュー20周年の今年は音楽活動を積極的に展開。またHNK大河ドラマ『龍馬伝』の主演決定など、俳優としても大きな話題を振りまいたことが強く影響している。

 昨年10位から4位に順位を上げた嵐は、今年はベストアルバム『All the BEST! 1999−2009』が発売日からわずか13日目でミリオンセールスを達成。また10月に発売したDVD『5×10 All the BEST! CLIPS1999-2009』も、音楽DVD史上初となる売上げ50万枚を突破するなど、まさに今年の“顔”といえる活躍ぶりみせた。

 また、昨年総合30位圏外から一気に6位へと大幅にランクアップをしてきたのが3ピースバンド・いきものがかり。昨年の12月に発売したアルバム『My song Your song』が、今年最初の週間ランキングで1位に輝き、09年の『NHK紅白歌合戦』に初出場。今年は江崎グリコ『ポッキーチョコレート』のCMソングに「じょいふる」が起用されたことでも、人気が急上昇した。世代別では10代男女、20代・30代男性でTOP10入り、特に10代女性・20代男性で2位と上位に登場している。

 そのほかにも、年内で活動休止となる【絢香】が昨年15位から8位にランクインするなど、まさに今年1年のミュージックシーンを賑わせたアーティストたちが続々ランクインした。いずれのアーティストも話題性だけでなく、着実な音楽活動と、そのポテンシャルの高さが実を結んだ結果が、多くの音楽ファンから高い評価を受けた。

【調査概要】
調査対象:合計2万194人(雑誌『オリ★スタ』読者および自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】 会員の10代〜40代の男女)
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国




 Mr.Children宇多田ヒカル福山雅治コブクロいきものがかり絢香×コブクロ



■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について