“SMAP SHOP”今年も赤坂にオープン、稲垣「テーマはCHAN TO SHI NAI TO NE !」

■その他の写真ニュースはこちら

 年末の行列ができる店として毎年話題を呼んでいる“SMAP SHOP”が今年も18日から2010年1月11日までの期間限定で東京・akasaka Sacasにオープンすることが決定した。2006年12月の1回目から数えて今回で4回目。毎年「MERRY HAPPY SMAP」をテーマにここでしか手に入らないSMAP関連グッズを販売しているが、明るいニュースの少なかった今年はテーマを“CHAN TO SHI NAI TO NE!”に変更。SMAPメンバーの稲垣吾郎は「2009年、暗い話題が多かったけれど、僕達SMAPが、そしてみんながCHAN TOすれば、2010年はきっと楽しいこと、明るいことが増えてくることでしょう。だから、いま、『CHAN TO SHI NAI TO NE ! 』と思います」とコメントしている。

 同ショップではハンカチや、パスケース、カードセットなどのSMAP SHOP限定オリジナルグッズのほか、CMの撮影のために訪れた米・ニューヨークでのメンバーを撮影したフォトブック「CHAN TO SHI NAI TO NE! in NY」(メンバーの直筆メッセージも掲載)やヒット曲「世界に一つだけの花」に新たなアレンジを施したCD「SEKAI NI HITOTSU DAKE NO HANA(S.O.N. version)」なども限定販売。また、ショップのテーマをCDにした「CHAN TO SHI NAI TO NE!」は、サンキュー価格の390円で発売される。

 なお、店内には実際にメンバーが着用した衣装の展示のほか、ここでしか見ることのできないメンバーからのコメント映像が放映されるなど、来店者を満足させるサービスが満載。例年通り、開店前からの行列が予想される。

 同ショップは、12月18日から2010年1月11日(月・祝)までの期間限定でオープン(営業時間は11時〜21時)。

「ジャニーズ」最新ニュース記事一覧

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について