Webで応募のクイズ企画、難しすぎて正解率1%未満に

難しすぎて正解率が1%未満の状態が続いているネクスト社のキャンペーンサイト『ホームズくん史上最強の難問』  [拡大する]

難しすぎて正解率が1%未満の状態が続いているネクスト社のキャンペーンサイト『ホームズくん史上最強の難問』 

■その他の写真ニュースはこちら

 不動産物件情報のポータルサイト『HOME’S』を運営するネクスト社が現在行っているキャンペーン『ホームズくん史上最強の難問』のクイズが難しすぎるあまり、回答者数約1万4000人のところ、正解者がわずか107人(25日現在)という事態になっている。ツイッターでは手ごたえのあるクイズに闘志を燃やす人が多い一方で「さっぱりわからない」「回答を送ってみたけど自信がない」などのつぶやきも。同クイズの応募締め切りは今月31日だが、最終的に正解率1%に満たないまま受付終了となる可能性もあるかもしれない。

 「不可解な間取り図に隠された暗号を解読する」という“難問”に答える同キャンペーンは、今月1日よりスタート。問題はIQ148以上の人だけがメンバーになれる団体「JAPAN MENSA」が作成している。サイト内では“ヒントページ”も用意しているが、そのヒントすら難解で、一筋縄ではいかない作りになっている点が特徴だ。

 同クイズの正解者には、抽選で1名に東京都港区の高級賃貸物件に2年間タダで住める権利が与えられる。最終的には何人が正解するのか、正解は何なのか注目が集まる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について