車のカラーは、自分で変える時代に!? 〜外装デザインを一新できるラッピングフィルムに新色登場

カーラッピングフィルムでラッピングを施した乗用車 [拡大する]

カーラッピングフィルムでラッピングを施した乗用車

 化学・電気関連メーカーの住友スリーエムは、乗用車のボンネットやルーフ、ドアミラーなどの外装に施工することでデザインを一新できるカーラッピングフィルム『3M スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080』の新色を4月23日より発売すると発表した。

 同商品は、厚さわずか0.115mmの中に洗車や外装パーツに求められる耐候性を実現。また、独自に開発された微小なガラスビーズでフィルム施工時の位置合わせを容易にしたほか、柔軟性のあるフィルムでボディの曲面や凹凸にもキレイに密着する。フィルムには糊残りがしにくい粘着剤が使用されているので、気軽にイメージチェンジすることも可能だ。

 今回追加されるのは、スカイブルーやホットピンクなど全21色。すでに発売されている7色を加えた計28色のバリエーションを楽しむことができる。価格はオープン。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について