LINE利用者が1億人突破 1年7ヶ月で急成長

LINE利用者が1億人突破 [拡大する]

LINE利用者が1億人突破

 NHN Japanが提供する無料通話・メールアプリ『LINE(ライン)』の利用者が18日午後2時40分ごろ、1億人を突破した。現在世界230ヶ国で展開しており、国内は4100万人。2011年6月3日のサービス開始以来、1年7ヶ月で大台を達成した。1億人到達に約5年を要したツイッターやフェイスブックなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を大幅に上回るスピードで急成長を遂げている。

 公開3ヶ月で100万ダウンロードを記録したLINEは、1年1ヶ月後の昨年7月、中東・東南アジアに加え、ロシア諸国での利用者が伸び5000万人を突破。5000万人突破の時点でもツイッター(約3年)、フェイスブック(約3年8ヶ月)のペースを大きく上回った。11月30日には登録ユーザー数が8000万人を突破し、最近は1日あたり40万人のペースで利用者を増やしていた。

 PC利用を想定していた先行SNSに対し、LINEは当初よりスマートフォンでの利用を想定。操作方法を簡易化し、メールより身近なチャット感覚で気軽に利用でき、スタンプの無料配布などで顧客獲得に繋げた。

 昨年8月からはSNS化を図り、タイムラインおよびホーム画面を追加。アプリ内で利用する仮想通貨の導入も開始し1ヶ月に約3億円を売り上げるなど、同アプリの強力コンテンツの1つであるキャラクタースタンプの購入もできるように。また友人たちと競って遊べるゲーム『LINE POP』や『LINE BUBBLE』などもリリースし、集客につなげた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について